サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年7月28日

フォトニュース履歴一覧令和2(2020)年度

千葉県教育に関するホットなニュースを写真(フォト)で紹介いたします。

7月

令和2年7月

「千葉県知事賞表彰式」が行われました(7月16日)

7月16日、千葉県庁本庁舎1階の県民ホールにて、千葉県知事賞表彰式が行われました。令和元年9月に行われた世界新体操選手権大会種目別団体ボール5で優勝した横田葵子選手、同年9月に行われた世界陸上競技選手権大会男子50km競歩で優勝した鈴木雄介選手に対し、その功績を称え、千葉県知事賞として森田健作知事から、賞状とトロフィーが授与されました。また、チーバくんから副賞として、チーバくんぬいぐるみが授与されました。

「JA共済千葉県小・中学生書写・交通安全ポスターコンクール」の中止にかかる記念品贈呈式について(7月7日)

令和2年7月7日(火曜日)に、JA共済連千葉の林会長はじめ幹部の皆様が県庁を訪れ、非接触式電子温度計を県内の小・中・特別支援学校へ寄贈いただきました。これは、例年、JA共済連千葉が開催している小・中学生書写・交通安全ポスターコンクールが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況により今年度は中止となったため、感染予防に役立ててもらいたいと寄贈されたものです。JA共済連千葉様ありがとうございました。

医師によるリモート授業~「インターンシップ保健実習」新しい授業スタイル体験~(流山北高校)

流山北高校では、平成27年度から千葉県教育委員会より、地域連携アクティブスクール*の指定を受け、地域の教育力を活用した教育活動を行っています。このたび、3年生の選択科目である「インターンシップ保健実習」で、東葛病院の高橋賢亮医師による、「感染症と共存する社会」をテーマにZOOMの遠隔授業が行われ、参加した生徒が新しい授業スタイルである、医師とのリモート授業を体験しました。生徒たちは熱心に授業に参加し、新型コロナウイルス感染症との共存について考えを深めました。(*地域連携アクティブスクール:中学校で十分力を発揮しきれなかったけれども、高校では頑張ろうという意欲を持った生徒に、企業や大学など地域の教育力を活用しながら、「学び直し」や「実践的なキャリア教育」を行い、自立した社会人を育てる、新たなタイプの学校です。)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?