サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年1月20日

第1回学校訪問車いすフェンシング(1月14日)

東京2020パラリンピック競技大会において、幕張メッセを会場として車いすフェンシング競技が開催されます。千葉県は、平成30年8月に、競技に対する理解の促進、競技人口の増加や大会に向けた機運の醸成を図るための事業を実施することについて、日本車いすフェンシング協会と協定を締結しました。このたび、その協定に基づき、印西市立印旛中学校を会場に、第1回目の学校訪問を行いました。


車いすフェンシング選手
宮原 紀彦(みやはら としひこ)選手(右)
河合 紫乃(かわい しの)選手(左)


宮原選手と河合選手によるデモンストレーションでは、会場から大きな声援が送られました。身をよじったり、伸ばしたりしながら戦います。やはり迫力が違います!


河合選手に代表の生徒が挑みます。果たしてポイントを取ることができるのでしょうか?!


中学生は、上手にかわしたり、剣を出したりしますが、さすがの河合選手。なかなかポイントを与えません!手に汗握る戦いとなりました。


選手を囲み、参加者全員で記念撮影。チーバくんも駆けつけてくれています!


プラスティック製の剣で中学生がフェンシングの基本動作を学びました。初めての競技に悪戦苦闘!


今度はスポンジの剣でフェンシング!乗りなれない車いすの操作にも悪戦苦闘!


今回の車いすフェンシングは、生徒にとって貴重な体験となったことでしょう。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?