サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育ニュース・広聴 > 教育フォトニュース > フォトニュース履歴一覧令和元(2019)年度 > 令和元年度千葉県国際教育交流事業(マレーシア派遣)派遣高校生等による成果発表会を開催(12月23日)

更新日:令和2(2020)年1月24日

令和元年度千葉県国際教育交流事業(マレーシア派遣)派遣高校生等による成果発表会を開催(12月23日)

令和元年12月23日(月曜日)、千葉県教育会館を会場に、千葉県国際教育交流事業(マレーシア派遣)派遣高校生等による成果発表会を開催しました。本事業では、令和元年8月18日(日曜日)~8月24日(土曜日)に、高校生の異文化理解の促進、外国語によるコミュニケーション能力の向上や千葉県とマレーシアの学校交流の促進などを目的に、県内高等学校(県立千葉東高校、県立柏南高校、県立流山おおたかの森高校、県立成東高校、県立袖ヶ浦高校、植草学園大学附属高校)の生徒及び教員をマレーシアへ派遣しました。本発表会は、その成果を広く共有し、各学校における今後の国際教育の取組への参考としていただくことを目的として開催したものです。


派遣団団長を務めた県教育庁企画管理部 山口部長による挨拶


派遣教員代表 県立柏南高校
福田紗耶教諭による成果発表


今回の派遣で得た経験を、教育現場でどのように生かせるかという観点から発表がありました。


発表会には、保護者や学校関係者、県教育委員会、県庁知事部局の職員が集まりました。


「本事業への参加動機」について発表する県立流山おおたかの森高校の生徒

「本事業への参加動機」について発表する県立流山おおたかの森高校の生徒2


「国際理解」について発表する県立柏南高校の生徒

「国際理解」について発表する県立柏南高校の生徒2


「語学・コミュニケーション」について発表する県立成東高校の生徒

「語学・コミュニケーション」について発表する県立成東高校の生徒2


「マレーシアと日本の違い」について発表する県立袖ヶ浦高校の生徒

「マレーシアと日本の違い」について発表する県立袖ヶ浦高校の生徒2


「キャリアデザイン」について発表する植草学園大学附属高校の生徒

キャリアデザイン」について発表する植草学園大学附属高校の生徒2


「私たちが派遣交流で得たもの」について発表する県立千葉東高校の生徒

「私たちが派遣交流で得たもの」について発表する県立千葉東高校の生徒2


「派遣中、どのプログラムが一番印象に残りましたか?」という教育長からの質問に答える生徒


発表が終わり、盛大な拍手が送られました


澤川県教育長からの講評


令和元年度マレーシア派遣事業に参加した生徒と教員の皆さん

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?