サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育ニュース・広聴 > 教育フォトニュース > フォトニュース履歴一覧平成30(2018)年度 > 「平成30年度千葉県と台湾・桃園市との卓球による国際スポーツ交流」が行われました(1月3日から7日)

更新日:平成31(2019)年1月24日

「平成30年度千葉県と台湾・桃園市との卓球による国際スポーツ交流」が行われました(1月3日から7日)

平成31年1月3日(木曜日)から7日(月曜日)にかけて、千葉県内各地で親善試合や交流行事を行い、親交を深めました。台湾・桃園市選手団18名(役員6名、高校生を中心とした男女各6名)は、4日(金曜日)に森田健作知事を表敬訪問し、記念品を交換しました。県教育委員会からは、澤川和宏教育長、奥山慎一教育振興部長が知事表敬訪問、歓迎レセプション等に参加しました。

県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の歓迎演奏で会場は盛り上がりました。


台湾・桃園市選手団の鍾麗民団長(写真左)と森田健作知事(写真右)


表敬訪問後にチーバくんを加えて記念撮影を行いました。チーバくんは、台湾・桃園市の選手達に大人気でした。

 

親善試合では、台湾・桃園市選手と千葉県新人大会男女ベスト4のチームがすべて対戦し、とても充実した内容になりました。


親善試合後に参加者全員で記念撮影を行いました。今回の交流を通して、選手達は卓球技術の向上を図るとともに、互いの文化の違いや良さを認め合っていました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?