サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育ニュース・広聴 > 教育フォトニュース > 世界ユース選手権で優勝したボクシング堤駿斗選手が教育長を表敬訪問しました。(12月14日)

更新日:平成29(2017)年1月10日

世界ユース選手権で優勝したボクシング堤駿斗選手が教育長を表敬訪問しました。(12月14日)

習志野市立習志野高等学校2年の堤駿斗(つつみはやと)選手が、平成28年11月26日にロシアのサンクトペテルブルグで行われた「AIBAボクシング世界ユース選手権」フライ級で優勝したことについて、県教育長(千葉県競技力向上推進本部副本部長)を訪問し、報告しました。


厳しい減量に耐え勝ち抜いた雄姿は貫禄そ
のもの。世界ユース選手権で日本人が優勝
したのは堤選手が初めて。決勝ではキュー
バの選手と対戦し、3-2で勝利して優勝


千葉県のボクシング事情や2020年に向け
た展望を語ってくださった千葉県ボクシン
グ連盟の小林会長


「学校で堤選手の指導にあたる関茂ボクシング部顧問(左)、堤選手の学校生活における文武両面での熱心な取組みの様子について説明してくださった赤松校長(右)


メダルの重みに感動する内藤教育長


内藤教育長(中央)、堤選手、引率者と
教育庁体育課一同で記念撮影


内藤教育長とともに、勝ち取った輝かしい
メダルを首に掲げる堤選手

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?