サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育ニュース・広聴 > 教育フォトニュース > フォトニュース履歴一覧平成27(2015)年度 > 千葉ロッテマリーンズ観戦・体験招待チケット寄贈式が行われました。(7月2日)

更新日:平成27(2015)年7月18日

千葉ロッテマリーンズ観戦・体験招待チケット寄贈式が行われました。(7月2日)

平成27年7月2日(木曜日)に千葉県庁において、千葉ロッテマリーンズ観戦・体験招待チケットの寄贈式が行われました。内藤敏也教育長に、千葉ロッテマリーンズの山室晋也社長から小学生招待券20,000枚が寄贈されました。これは、昨年度からスタートした「トップ・プロスポーツ活用連携事業」のひとつである、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト」として、小学生が千葉ロッテマリーンズの試合を観戦するほかに、球場内の施設を見学したりスタッフの仕事を体験したりする、スポーツを通じたキャリア教育体験プログラムです。普段できない体験をすることで、スポーツへの夢やあこがれを持ってもらうことをねらいとしています。

内藤教育長や「チーバくん」ら県の職員が出迎えました。

千葉ロッテマリーンズ山室晋也社長や「マーくん」ら球団関係者が県庁を訪れました。

 

「千葉県内の多くの小学生に球場に来てほしい」と、招待券20,000枚が贈られました。

千葉ロッテマリーンズと県内33社(7月2日現在)が、協賛しています。

 

「20,000人の中から、将来千葉ロッテマリーンズで活躍する選手が出てきて
ほしいですね。」と内藤教育長が語りました。

「千葉ロッテマリーンズの選手や球場で働く人の姿を見て、子どもたちも夢に挑戦
してほしい。」と山室社長がメッセージを送りました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?