サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月26日

【県立白井高等学校】NOW平成28年7月26日

県立白井高等学校は、昭和58年4月に開校し今年で創立34年目を迎えた、白井市で唯一の高等学校です。校訓に「自ら律(ただ)せ」を掲げ、生徒一人一人を大切にした「面倒見のよい学校」をモットーに、地域に愛され、地域に信頼される、地域密着型の学校づくりに励んでいます。全18クラス、704人の生徒が在籍し、日々の学習活動はもとより、部活動や生徒会活動、ボランティア活動にも力を入れ、将来は地域のリーダーとなる人材を育成することを目標としています。平成20年度に、地域と連携した藍染め体験等が評価され、県教育委員会の「魅力ある高等学校づくり大賞」特別部門優秀賞を受賞しました。

新制服
平成21年度に従来のスーツタイプから、若者のさわやかな躍動感を感じさせるブレザータイプに変更しました。

朝読書・朝学習
毎朝10分間の読書(または学習)の時間を設けています。慌ただしい朝に、静黙な環境を設定することで落ち着いた学校生活につながっています。

個々に応じた指導
1・2年生の数学と英語では少人数指導を導入しています。また、4年制大学進学を目指した特別進学クラスを学年に1クラス設置しています。

資格取得
各種技能検定受験の機会を設け、生徒の資格取得を奨励しています。校内で受験できる検定は、漢字、英語、情報処理など8検定です。

福祉体験学習
福祉体験学習は、高齢者や障害者の理解を体験を通して深め、地域社会における社会福祉全般の在り方や向上について考える学習です。

進学・就職支援
大学、専門学校、就職など多彩な進路希望を実現するために、放課後や夏季休業中に職業体験や進学課外、就職講座を実施しています。

校外学習
4月の校外学習では、1年生は野外炊さんを行いました。2年生は横浜市内、3年生はディズニーランドに行きました。

球技大会
5月には、クラスの親睦を深める球技大会があります。ドッジボールやサッカーなどの種目に分かれて、毎年熱戦を繰り広げています。

修学旅行
11月には、2年生の修学旅行があります。平成27年度は沖縄へ行き、平和学習や民泊体験などを行いました。

藍染め体験
藍染め体験は、本校の特色ある教育活動の一つで、1年生の総合的な学習の時間で行っています。

青藍祭(文化の部)
毎年9月に行われます。オープニングセレモニーでは、有志団体の発表や生徒会企画などで大いに盛り上がります。

青藍祭(体育の部)
9月の終わりに行われます。クラス対抗の長縄跳びや30人31脚などで盛り上がり、活気溢れる一日となります。

国際交流
麗澤大学在学の留学生をお招きして、国際交流を行っています。また、短期留学生の受け入れも行っており、授業や行事の時間をともにしています。


高大連携事業
連携校である東京電機大学の教員による特別講義を行っています。大学の授業を肌で感じ、知識の習得とともに進路選択の一助としています。

部活動
本校には12の運動部と12の文化部があります。中でもサッカー部は、部員数100名を超え、県大会でも活躍しています。


ボランティア活動
JRC部や生徒会を中心に、地域のお祭りやイベント、地元の小学校での学習補助など、様々なボランティア活動を行っています。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?