サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月3日

【県立松戸六実高等学校】NOW平成28年8月19日

県立松戸六実高等学校は、昭和53年4月に開校し、今年39年目を迎えました。学校は、各学年9クラス、全体27クラスの大規模校です。校訓を「誠実」と定め、さわやかな挨拶、何事にも精一杯取り組む生徒達は本校の誇りです。各教室には冷房設備が完備され、専用野球場など学校施設が充実している環境の中で、多くの生徒が勉強に部活動に励んでいます。学習では、生徒が能動的に活動する授業を多く展開し、生徒個々に応じた指導とともに、夢と希望の実現に向けた土台づくりを着実に進めています。また、部活動や各種行事も盛んで、特に松毬祭(文化の部・体育の部)では生徒が主体となって活動しています。さらに、生徒会や多くの部活動が中心となって各種団体と連携したボランティア活動も盛んに行われています。

※掲載内容については、更新日時点のものです。

流山電鉄交通安全号
美術部が流山電鉄に交通安全を呼び掛けるヘッドマークの制作や市内各所に掲示する自転車マナーのポスターを制作しました。

防災訓練
熊本地震の影響もあり、例年以上に緊迫感がありました。今年は保護者会の方々も参加し、非常食の試食会も行いました。

消防署と異色のコラボレーション(1年生)
東京五輪を意識し、六実消防署とのコラボで、「~もしも外国の人が救急車を必要としていたら~」をテーマに英語表現の授業を実施しました。

スピーチコンテスト(2年生)
英語表現でのスピーチコンテストの様子です。二人一組となり、世界の国や地域を紹介する旅番組をつくる発表形式の授業です。

進路ガイダンス
各学年で毎年進路ガイダンスを行います。大学・短大、専門学校、就職・公務員など各分野に分かれて、講習会や分科会を実施します。

インターンシップ
毎年近隣の小学校でインターンシップを実施しています。昨年度は、3校に19名の生徒が参加しました。

子育て乳幼児ふれあい体験(3年生)
松戸市の協力で地域の方々に呼び掛け、乳幼児ふれあい体験を家庭科の授業で実施しました。生徒から笑顔が溢れていました。

松毬祭(文化の部)
文化の部では、各クラス・団体が創意工夫を凝らした出し物を披露します。生徒自らが創り上げる活気に満ちた1日となります。

松毬祭(体育の部)
体育の部では、組別対抗リレーや応援団による多彩なダンスを交えた応援合戦など、毎年熱戦が繰り広げられます。

全国高等学校総合文化祭
昨年度滋賀県で開催された「全国高等学校総合文化祭」に、美術部と書道部が県代表として参加しました。写真は、出品した作品の説明場面です。

部活動
本校は文化部・運動部ともに盛んです。近年では、美術部、書道部、吹奏楽部のマーチング、卓球部、弓道部、陸上部が全国・関東大会に出場しました。

ボランティア活動1
多くの部活動が六実地区の桜祭りにボランティアとして参加しました。その活動が評価され、桜祭り実行委員会から感謝状をいただきました。


ボランティア活動2
JRC部の生徒を中心に、老人福祉施設でのふれあい昼食会や熊本地震義援金の募金活動、松戸特別支援学校との交流会に参加しました。

地域行事への参加
近隣の公共施設で開催される「六実っ子まつり」には、本校からダンス部と吹奏楽部が毎年参加しています。


チャリティコンサート
本校では、毎年3月に「東日本大震災復興支援チャリティコンサート」を行っています。昨年度は約400名の方々が来場され、たくさんの寄付金が集まりました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部県立学校改革推進課高校改革プラン推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-221-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?