ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 入札・契約 > 物品・委託等 > 入札等の公告(物品・委託等) > 令和2年度SNSを活用した相談事業業務委託企画提案募集

更新日:2020年2月20日

令和2年度SNSを活用した相談事業業務委託企画提案募集

生徒が抱える様々な悩みを、学校外のカウンセラーに気軽に、誰にも知られず相談することで、悩みを早期に解決し、自殺、いじめの重大事態等の重篤な事案や不登校を未然に防止することを目的に、中高生にとって身近なSNSを活用した教育相談体制を構築するものである。

1業務名

令和2年度SNSを活用した相談事業

2事業の実施方法

企画提案を募り、選考を経て1企業・団体を決定し、業務を委託します。

3業務委託期間

契約締結日から令和3年3月31日(水曜日)までとします。

4業務の委託金額

24,079千円(消費税込み)以内とします。

5応募資格

企画提案書を提出する者は、次のすべての要件を満たし、SNSを活用した相談事業に長じていることとします。

  • (1)SNS相談業務を適切に実施する能力がある相談員を十分確保できること。
  • (2)SNS相談業務を適切に実施するための組織体制及び関係機関とのネットワークが整っていること。
  • (3)定款や規約等を有し、責任者が明確であり、団体として独立した経理を行っていること。
  • (4)宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
  • (5)特定の公職者(候補者を含む。)、又は政党を推薦、支持、反対することを目的とした団体でないこと。
  • (6)暴力団でないこと。暴力団若しくは暴力団員の統制下にある団体でないこと。

6応募方法

(1)応募期限

令和2年2月28日(金曜日)午後5時までとします。持参する場合は、土日祝日を除く、午前9時から午後5時までとします。

(2)提出方法

本企画提案募集要項及び業務委託仕様書を確認の上、応募書類一式を(1)の応募期限までに持参又は郵送(期限内必着、Fax・e-mail不可)
提出先:千葉県教育庁教育振興部児童生徒課
住所:〒260-8662千葉市中央区市場町1-1

(3)提出部数:正本1部・副本10部

※提出された企画提案書及び添付書類は、副本1部について受領印を押印し返却するため、返信用封筒を同封することとします。
※企画提案書の作成・提出に必要な費用は、各応募者の負担とします。

(4)応募書類

応募書類は、下記のとおりとします。ただし、記載欄は、適宜拡大して差し支えありません。また、下記様式の他、説明資料を作成する場合は、当該説明資料の右肩に資料番号を記載してください。

  • 会社概要[様式1号]
  • SNSを活用した相談業務に対する理解[様式2号]
  • 事業の実施体制[様式3号]
  • 事業の実施方法(特徴等)[様式4号]
  • 危機管理体制[様式5号]
  • 従業者への教育及び研修について[様式6号]
  • SNSを活用した相談業務の実績[様式7号]
  • 費用の妥当性[様式8号]

(5)応募を辞退する場合

一度応募した後に、応募を辞退する場合は、別紙2参加辞退届を提出願います。

7説明会の実施

応募を希望している企業・団体等を対象として、次の日程により開催します。なお、説明会に出席しない場合でも応募は可能とします。

  • (1)日時:令和2年2月5日(水曜日)午後3時から午後4時半まで
  • (2)場所:千葉県子どもと親のサポートセンター(千葉市稲毛区小仲台5-10-2)
  • (3)申込期限:令和2年2月5日(水曜日)午前11時までに、千葉県教育庁教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室まで、e-mail(seito-sidou@mz.pref.chiba.lg.jp)にて申し込み。
    件名は「SNSを活用した相談事業説明会」とし、説明会参加申込書様式9号を記載し、メールに添付し送信後、速やかに電話にて(043-223-4054)連絡を願います。

8選考について

(1)選考方法

別に定める「審査会」において、以下(3)の審査基準に従って審査し、最も優れた企画提案を提出した者を委託先候補とします。
なお、応募が8者を超えた場合は、審査会の一部選考委員で事前に書類選考を行い、審査会での審査対象となる提案を8者とします。書類選考を行った場合は、3月6日(金曜日)までに通知します。

(2)審査会の開催

日時:令和2年3月16日(月曜日)午後2時30分より
場所:千葉県教育会館701会議室(千葉市中央区中央4-13-10)
提案時間:1者20分程度(参加人数は、1者3名まで)
※プロジェクターを使用する場合は、事前に連絡を願います。

(3)審査基準

審査にあたっては、以下の審査基準により総合的に評価します。

  • SNSを活用した相談業務に対する理解
  • 事業の実施体制
  • 事業の実施方法(特徴等)
  • 危機管理体制
  • 従業者への教育及び研修について
  • SNSを活用した相談業務の実績
  • 費用の妥当性

(4)審査結果の通知

審査結果の通知は、審査会の翌営業日に郵便にて発送します。
なお、最も優れた企画提案を行った企画提案者名については、公表する可能性があります。

9提案の無効に関する事項

  • (1)応募資格のない者が提案したとき。
  • (2)所定の期限及び提出先に企画提案書を提出しないとき。
  • (3)この業務に対して、2以上の提案をしたとき。
  • (4)この業務に対して、自己のほか他人の代理人を兼ねて提出したとき。
  • (5)企画提案に関して、談合等の不正行為があったとき。
  • (6)見積書の金額、住所、氏名、印影、若しくは重要な文書の誤脱、又は認識しがたい見積又は金額を訂正した見積をしたとき。
  • (7)その他、提示した事項及び企画提案に関し定めた要件に違反、あるいは不適切な行為があったと判断されたとき。

10企画提案に関する問い合わせ先

本件に関する質問については、下記のとおり受け付けます。
ただし、応募の状況、審査会委員、審査基準に関する質問は受け付けません。
また、質問への回答は千葉県ホームページに質問内容とともに掲載して行います。

  • (1)受付期間
    令和2年2月19日(水曜日)午後5時まで(土日祝除く)
  • (2)別紙1に質問内容を記載し、e-mailに添付して送付ください。
    その後、速やかに電話(043-223-4054)にて連絡ください。
  • (3)送付先:千葉県教育庁教育振興部児童生徒課「令和2年度SNSを活用した相談事業」
    e-mail:seito-sidou@mz.pref.chiba.lg.jp
  • (4)募集要項及び企画提案書等(提出書類)の入手方法
    募集要項及び企画提案書等の書式については、千葉県教育庁教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室において配布します。
    また、このホームページリンク先から、ダウンロードすることもできます。

質問への回答

質問の内容と回答(PDF:45KB)

11その他

提案に要する費用、条件等

  • (1)企画提案書等の作成に要する費用は、参加者の負担とします。
  • (2)採用された企画提案書等は、「千葉県情報公開条例」に基づき、非公開情報を除いて、情報公開の対象となります。
  • (3)提出された企画提案書等は返却しません。
  • (4)提出された企画提案書等は、審査・業者選定用以外に応募者に無断で使用しません。
  • (5)企画提案書等については、期限後の提出、差し換え等は認めません。
  • (6)本プロポーザルは受注者の選定を目的に実施するものであり、契約後の業務においては、発注者と協議しながら仕様書の策定を行うので、必ずしも提案内容どおりに実施するものではありません。
  • (7)受注予定者と契約を締結することができない事由が生じた場合は、企画提案書審査において次点の参加者が受注予定者に繰り上がるものとします。
  • (8)契約は、令和2年度歳入歳出予算が令和2年3月31日までに千葉県議会で可決された場合において、令和2年4月1日に確定することとします。

12関係書類

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室  

電話番号:043-223-4054

ファックス番号:043-221-6570