ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教職員関係 > 教職員採用・任用 > 平成31年度千葉県スクールカウンセラーの募集について

更新日:平成30(2018)年10月12日

平成31年度千葉県スクールカウンセラーの募集について

千葉県教育委員会
平成30年10月

千葉県教育委員会では、千葉県スクールカウンセラーとして、児童生徒や保護者、教職員に対し、専門的な知識・経験に基づいて相談に応じ、適切に助言や援助ができる方を、次のとおり募集します。

 

1応募資格

健康上問題のない方で、次の要件のいずれかを満たす方が応募できます。

  1. 公認心理師の資格を有する方(平成30年度末までに資格取得見込みの方)
  2. 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定に係る臨床心理士の資格を有する方(平成30年度末までに資格取得見込みの方を含む)
  3. 精神科医
  4. 児童生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有し、学校教育法第1条に規定する大学の学長、副学長、学部長、教授、准教授、講師(常時勤務をする方に限る)又は助教の職にある方又はあった方
  5. 大学院修士課程を修了した方で、心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、1年以上の経験を有する方
  6. 大学若しくは短期大学を卒業した方で、心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、5年以上の経験を有する方
  7. 医師で、心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、1年以上の経験を有する方

※5~7の経験年数については、千葉県スクールカウンセラーとしての経験年数を含めることができる。

2採用予定者数

平成31年度予算編成により決定(平成30年度採用実績297名)

3面接日及び会場

面接日:平成30年12月15日(土曜日)

会場:千葉県子どもと親のサポートセンター

住所:千葉市稲毛区小仲台5-10-2

 

4選考方法

  • 1.応募された方の中から、書類審査、面接、レポートにより、採用者及び名簿登載者を決定します。

    ただし、平成30年度に千葉県スクールカウンセラーとして採用されている方、または平成28~29年度に千葉県スクールカウンセラーとして採用されていた方は、面接を免除し、書類審査、レポート、勤務状況等による選考を行います。
    面接については、11月中旬頃にこちらから連絡します。

  • 2.選考結果は、2月中旬頃に送付します。
  • 3.その他、選考に当たり必要なことは、千葉県教育委員会が別に定めます。

5選考基準

以下の観点による評価を行います。

  • スクールカウンセラーとしての資質・適性
  • スクールカウンセラーとしての専門性
  • 学校教育や教師の職務への理解、組織への適応力、社会性、協調性
  • スクールカウンセラーとしての態度、意欲、情熱

6応募方法

次の書類のうち応募資格により該当するものを、簡易書留で郵送してください。

平成30年11月2日(金曜日)必着とします。

応募資格

必要書類

1

2

3

4

5

6

7

<1>千葉県スクールカウンセラー登録申請書兼履歴書(PDF:190KB)

千葉県スクールカウンセラー登録申請書兼履歴書(エクセル:21KB)

※本年度の様式を必ずお使いください。

<2>返信用封筒

※82円切手を貼った定形(長形3号糊付き)の封筒に応募者の郵便番号、住所、氏名(様まで)を表記してください。

<3>「公認心理師試験」受験票の写し

 

 

 

 

 

 

<4>「臨床心理士資格登録証明書」の写し

※本年度受験の方は受験票の写し

 

 

 

 

 

 

<5>「医師免許状」の写し

 

 

 

 

 

<6>在職証明書(様式は任意)

※過去に勤務していた方は職歴証明書(様式は任意)

 

 

 

 

 

 

<7>大学院修了証明書

 

 

 

 

 

 

<8>大学又は短期大学卒業証明書

 

 

 

 

 

 

<9>心理臨床業務又は児童生徒を対象として相談業務に従事した期間及び内容等の証明書

※勤務先から「在職証明書」等(様式は任意)の発行を受けてください。なお、必要な証明は応募資格を満たす年数分で結構です。

※千葉県スクールカウンセラーとしての勤務経験については、証明書は不要です。

 

 

 

 

  1. 「公認心理師」「臨床心理士」以外に心理臨床に係る資格等がある場合は、それを証明するものの写しも併せてご提出ください。

  2. 今年度「公認心理師」「臨床心理士」の試験を受験して合格した方は、合格通知が届いたら速やかに「合格通知」の写しを送付してください。また、資格を証明するものが届いたら速やかに書類の写しを送付してください。
  3. 一度受理した提出書類は返却しません。
  4. 受付の確認には応じかねますので、書留の記録や送付した書類の写し等を保存してください。
  5. 記載事項に虚偽の申告等があった場合には、合格を取り消すことがあります。

【参考】

7職務内容

  1. 児童生徒へのカウンセリング
  2. カウンセリング等に関する教職員及び保護者に対する助言・援助
  3. 児童生徒のカウンセリング等に関する情報収集・提供
  4. 学級や学校集団に対する援助
  5. 事案に対する学校内連携・支援チーム体制の構築・支援
  6. 教職員等への研修活動
  7. 県教育委員会が行う連絡協議会等への参加
  8. 他の学校での緊急事態発生時におけるカウンセリング等への協力
  9. その他,児童生徒のカウンセリング等に関し必要と認められる活動

8勤務条件等

(1)配置校

県内の公立小中学校(千葉市を除く)、義務教育学校又は県立中学校・高等学校に配置します。
なお、配置した学校を拠点校と捉え、地域の小学校や高等学校の児童生徒の支援を行うこともあります。

(2)勤務時間(平成30年度実績)

1校当たり、原則として年間199時間(週1回、年35週程度)
ただし、小学校においては年間100時間(隔週1回、年17週程度)
※複数校勤務可能ですが、原則採用1年目は1校(小学校の場合は2校)

(3)報酬等(平成30年度実績)

報酬

応募資格1~4は、1時間当たり5,000円~5,800円
応募資格5~7は、1時間当たり3,500円

交通費

実費相当額を支給

(4)雇用期間

平成31年4月~平成32年3月(単年度雇用)

※元号は来年5月に変わります。

 

※平成31年度の勤務条件等は、変更される場合があります。

9書類の提出及びお問い合わせ先

【提出先】

〒260-8662
千葉市中央区市場町1-1
千葉県教育庁教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室
スクールカウンセラー担当

※書類の提出は、簡易書留の郵送でお願いします。

【お問い合わせ先】

電話:043-223-4054(平日8時30分から17時15分まで)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室  

電話番号:043-223-4054

ファックス番号:043-221-6570

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?