ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 千葉県立関宿城博物館 令和3年度企画展「関宿関所は川関所!?」の開催について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年9月18日

ページ番号:462049

千葉県立関宿城博物館 令和3年度企画展「関宿関所は川関所!?」の開催について

発表日:令和3年9月17日
千葉県立関宿城博物館

 県立関宿城博物館では、江戸時代に、いわゆる「入り鉄砲に出女」の監視に加え、江戸川を航行する船荷や乗客をも改めたことから、「川関所」とも呼ばれた関宿関所の企画展を開催します。
 江戸に近く利根川と江戸川の分流地点にあり、日光東往還が城下を通過する野田市関宿は、水陸の交通の要衝として江戸幕府から重視され、江戸川沿いに関所が置かれていました。
 今回の展示では、関所の場所や構造・勤務の実態などについて、関宿関所を中心に紹介します。

開催期間

令和3(2021)年10月1日 (金曜日) から令和3(2021)年11月28日 (日曜日) ※月曜日休館
午前9時~午後4時30分

開催場所

名称 千葉県立関宿城博物館
住所 千葉県野田市関宿三軒家143-4
電話 04-7196-1400
ホームページ 県立関宿城博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

名称

千葉県立関宿城博物館令和3年度企画展 「関宿関所は川関所!?」

後援

千葉テレビ放送・(株)千葉日報社

協力

千葉県立関宿城博物館友の会

展示概要

江戸時代の関宿関所について、その場所や構造・勤務の実態などについて紹介します。

プロローグ
戦国期の交通関係文書を展示

I 交通網の整備と関所
江戸の地図、鉄砲手形、甲冑などを展示

II 関東の関所
関所絵図、紀行文、関所記録などを展示

III 川関所関宿
城下町絵図、通行手形、関所記録などを展示

IV 旅と関所
旅行記、通行手形、関所跡の絵馬、古写真などを展示

エピローグ
現在の関所跡の写真を展示

関連行事

  1. 講演会

    「関宿―河川交通と陸路―」
    11月3日(水曜日・祝日)午後1時30分~午後3時30分
    講師:山本(みつ)(まさ)氏(元国立歴史民俗博物館教授) 

  2. 歴史散歩

    10月24日(日曜日)午後1時~午後4時(現地集合・解散)
    見学先:栗橋関所跡、旧古河城下町、古河歴史博物館

  3. 展示解説会(学芸員によるミュージアムトーク)

    10月23日(土曜日)、10月31日(日曜日)、11月23日(火曜日・祝日)
    午前10時~午前10時20分、午前11時~午前11時20分、
    午後1時30分~午後1時50分、午後2時30分~午後2時50分 1日4回

  4. 体験教室
    10月10日(日曜日)「関所すごろく」の配布・11月14日(日曜日)「関所クイズ」の配布
  5. ワークショップ「ここは関宿川関所!?」
    会期中随時、場所:エントランスホール

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止及び内容が変更となる場合があります。当館ホームページ外部サイトへのリンクでご確認ください。

費用

■入場料 一般:300円 高校・大学生:150円
※65歳以上と中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は無料