ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 企画展「漆黒のモダン 漆芸家 佐治賢使展」の開催について(県立美術館)

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年10月20日

ページ番号:469553

企画展「漆黒のモダン 漆芸家 佐治賢使展」の開催について(県立美術館)

発表日:令和3年10月19日
千葉県立美術館

 県立美術館では、戦後日本を代表する漆芸家、佐治(さじ)賢使(ただし)を取り上げた企画展を開催します。
 佐治は市川市を中心に活躍した漆工芸界の巨匠で、漆黒の漆に施したモダンなデザインが高く評価されています。作品には、都会の夜景や川べりの景色、昆虫たちの紡ぎ出す小さな世界といった多彩なモチーフが、(いろ)(うるし)蒔絵(まきえ)といった伝統的な技法を駆使して表現されています。
 この展覧会では、佐治の初期から晩年までの作品約40点と関連資料により、彼の創作活動の足跡をたどります。さらに、今回初出品となる、作品制作のために描かれたスケッチの数々を紹介し、佐治の卓抜したデザイン感覚を展望します。

開催期間

令和3(2021)年10月30日 (土曜日) から令和4(2022)年1月16日 (日曜日) ※休館日:毎週月曜日 ただし、月曜が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館

開催場所

名称 千葉県立美術館
住所 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話 043-242-8311
ホームページ 千葉県立美術館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

会場 

千葉県立美術館 第1・2・3展示室

主な展示資料

佐治賢使「化粧箱」1938年、東京藝術大学蔵

《化粧箱》1938 東京藝術大学蔵

佐治賢使「都会」1960年、東京国立近代美術館蔵

《都会》1960 東京国立近代美術館蔵

作家紹介

佐治賢使【さじ ただし:大正3(1914)年~平成11(1999)年】

 市川市に居住して活躍した漆工芸界の巨匠。岐阜県多治見市に生まれ、東京美術学校工芸科漆工部に在学中、文展(文部省美術展覧会)に入選し、戦後は日展を中心に出品を続け、文部大臣賞、日本芸術院賞等を受賞。昭和56(1981)年に日本芸術院会員。平成7年(1995)年に文化勲章受章。

同時開催

第4期コレクション展

名品4  ルノワールと女性をめぐるイメージ

ルノワール《三人の浴女》埼玉県立近代美術館蔵


)《三人の浴女》埼玉県立近代美術館蔵

費用

■入場料 一般500円、高校・大学生250円
※65歳以上・中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方および介護者1人は無料

お問い合わせ

所属課室:環境生活部文化振興課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-224-2851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?