ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館大利根分館企画展「ちばらきー千葉県と茨城県の境ー」の開催について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年5月19日

ページ番号:439808

県立中央博物館大利根分館企画展「ちばらきー千葉県と茨城県の境ー」の開催について

発表日:令和3年5月18日
千葉県立中央博物館大利根分館

 県立中央博物館では、「ちばらきー千葉県と茨城県の境ー」と題して、古代から水上交通によって、独自の文化や経済圏を形成し、後には江戸とのつながりの中で発展を遂げてきた利根川下流域の歴史的変遷について紹介します。

開催期間

令和3(2021)年5月29日 (土曜日) から令和3(2021)年6月27日 (日曜日) 午前9時~午後4時30分

開催場所

名称 千葉県立中央博物館大利根分館
住所 千葉県香取市佐原ハ4500
電話 0478-56-0101
ホームページ 県立中央博物館大利根分館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

1 「ちばらき」概要

 「ちばらき」とは、「ちば」と「いばらき」という二つの県名からできた造語です。現在の県境であり、かつて「香取(かとり)(のうみ)」と呼ばれる内海があった、利根川下流域周辺を指します。当展覧会では、旧新治県(にいはりけん)(現在の茨城県南部と千葉県の東部)のエリアを「ちばらき」としています。

2 内容

催し名

企画展「ちばらきー千葉県と茨城県の境ー」

会場

県立中央博物館大利根分館(香取市佐原ハ4500)

(1)開館時間 午前9時~午後4時30分

(2)入場料 一般300円、高校生・大学生150円

※中学生以下及び65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方及び介護者1名は無料

※県民の日(6月15日)は無料

開催期間

令和3年5月29日(土曜日)~6月27日(日曜日) 計30日 ※会期中無休

内容(主な展示物)

プロローグ 香炉形顔面付土器(貝塚史跡保存会)

1 古代の香取海 鹿島神宮と香取神宮

   墨書土器など(鹿嶋市どきどきセンター、千葉県)、

   銅鏡・香取神宮神幸祭絵巻(香取神宮)

2 水郷十六島の成立

   扇島水神社棟札(扇島区)、十六島開発関係文書(当館蔵)など 

3 鹿島香取息栖 三社詣で

   成田香取鹿島息栖細見絵図、利根川図志(当館蔵)など

4 水辺の暮らし

   堤防関係資料、開拓万能(当館蔵)など

資料点数:約100点