ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化施設 > 美術館・博物館 > 国指定重要文化財「旧学習院初等科正堂」窓ガラス破損の発生について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年4月28日

ページ番号:436494

国指定重要文化財「旧学習院初等科正堂」窓ガラス破損の発生について

発表日:令和3年4月28日
教育振興部文化財課

県立博物館「房総のむら」に所在する、国指定重要文化財「旧学習院初等科正堂」の窓ガラスの破損が確認されましたので、お知らせします。

なお、警察署へは被害届を提出済です。

1 発見日 

(1)令和3年4月25日(日曜日)

(2)令和3年4月27日(火曜日)

 

2 発生場所

成田市大竹申内1451番地(千葉県立房総のむら)

※発生箇所の位置図については別紙(PDF:770.6KB)のとおり

 

3 被害状況 国指定重要文化財「旧学習院初等科正堂」の窓ガラス2枚

 

4 発生状況

(1)令和3年4月25日(日曜日)午後4時30分頃、警備員による定時巡回で発覚。

(2)令和3年4月27日(火曜日)午前8時30分頃、警備員による定時巡回で発覚。

※現地状況写真については別紙(PDF:770.6KB)のとおり

 

5 対応状況

令和3年4月28日(水曜日)、県立博物館「房総のむら」から成田警察署に被害届を提出済みです。

 

6 その他

事件発覚後、警備員による巡回警備は24時間体制で通常通り実施しており、その際に異常は発見されておりません。

なお、通常の公開に影響はありません(旧学習院初等科正堂の公開については、房総のむら0476-95-3333へお問合せください)。

 

お問い合わせ

所属課室:教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?