ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 千葉県立房総のむら「春のまつり」の開催について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年4月26日

この催し(又は募集)は終了しました。

千葉県立房総のむら「春のまつり」の開催について

発表日:平成31年4月25日
千葉県教育庁教育振興部文化財課
千葉県立房総のむら

「房総のむら」では、ゴールデンウィークに「春のまつり」を開催します!
「まつり」では、県指定伝統的工芸品等の実演販売や民俗芸能の上演など「伝統的な技や昔の暮らし」を実感していただけます。また、竹とんぼやかざぐるま作りなどにより「昔の遊び」を体験し、「特別」な時をお過ごしください。
そのほかにも大道芸の上演や時代衣裳変身体験などの特別イベント、端午の節供にちなんだ製作体験など、春を満喫できる様々なイベントが満載です。

白幡八幡神社神楽殿での奉納風景

白幡八幡神社神楽殿での奉納風景

かざぐるま作り

かざぐるま作り

縄文ハンター

縄文ハンター

開催期間

令和元(2019)年5月3日から令和元(2019)年5月5日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立房総のむら
住所 千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話 0476-95-3333
ホームページ 県立房総のむらホームページ外部サイトへのリンク

内容

■主な行事
<特別イベント>
民俗芸能 「白幡八幡(しらはたはちまん)神社の十二座神楽(じゅうにざかぐら)」山武市白幡(白幡八幡神社伝承文化保存会)(5月3日)
鯉のぼり展示(5月3日~5日)、レトロ写真館(5月3日~5日)
時代衣裳変身体験(5月3日~5日)大道芸(5月3日~5日)
<実演・販売等>
江戸つまみ簪(かんざし)(5月3~5日)、七宝焼 (5月3~5日)
せんべい(5月3・4日)、畳製品 (5月4・5日)
雨城楊枝(うじょうようじ)(5月3・4日)、刃物(5月3・4日)
ざる・かご作り (5月4・5日)、ラシャ切り鋏(5月5日)
売店(お土産・伝統的工芸品・ぼうじろーグッズ) など
<体験>
野点(のだて)、千代紙ろうそく、手形・足形作り、小さな折本のストラップ、
和船体験、サイコロ作り、かんたんモナカ、かざぐるま作り、機織りコースター、
昔のあそび、縄文ハンター、竹とんぼ作り など
※野外で行われる行事は荒天等の事情により、中止または日程や内容が変更となる場合がありますので、御了承ください。

費用

■入場料
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上
※障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?