ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館大多喜城分館 企画展「房総ゆかりの甲冑」の開催について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年10月27日

この催し(又は募集)は終了しました。

県立中央博物館大多喜城分館 企画展「房総ゆかりの甲冑」の開催について

発表日:平成30年10月26日
千葉県立中央博物館大多喜城分館

 甲冑は「よろい」と「かぶと」の総称であり、その様式は戦闘方法の変遷と関わっています。
今年度の企画展では、中世から近世にかけて制作された胴丸(どうまる)・関東五枚胴具足(かんとうごまいどうぐそく)・当世具足(とうせいぐそく)などと呼ばれる甲冑の様式に焦点をあてるとともに房総の甲冑事情について紹介します。

紫裾濃胴丸

紫裾濃胴丸

開催期間

平成30(2018)年10月26日から平成30(2018)年12月9日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館大多喜城分館
住所 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
電話 0470-82-3007
ホームページ 県立中央博物館大多喜城分館外部サイトへのリンク

内容

■主な展示内容
・関東五枚胴具足出現
室町時代に出現した関東五枚胴などを紹介

・丸胴と二枚胴具足 当世具足完成
戦国時代末期から江戸時代にかけて完成を見たさまざまな当世具足を紹介

・房総甲冑事情
江戸時代房総において使用された様々な甲冑を紹介

※茨城県指定文化財1点、千葉県指定有形文化財3点を含む、甲冑総点数35領を展示

■開催期間
10月26日(金曜日)~12月9日(日曜日)
※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

■開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)

■主な関連イベント
・講演会「中世の房総を地理から考える」
日時:平成30年11月11日(日曜日)13時30分~15時30分
講師:東京大学史料編纂所教授 本郷和人(ほんごうかずと)氏
定員:先着40名 ※事前申込、無料

・博物館セミナー「甲冑制作からわかる甲冑史」
日時:平成30年11月24日(土曜日)13時30分~15時30分
講師:甲冑師 豊田勝彦(とよだかつひこ)氏
定員:先着40名 ※事前申込、無料

・甲冑試着体験「他館の甲冑も着てみよう」
君津市立久留里城址資料館及び館山市立博物館の複製甲冑と当館の複製当世具足を試着します。
日時:平成30年11月3日(土曜日・祝日)・12月2日(日曜日)、
 10時30分~12時、13時30分~15時
定員:各回先着20名程度 ※無料

・天真正伝香取神道流(てんしんしょうでんかとりしんとうりゅう)による演武
日時:平成30年11月4日(日曜日) 11時~、13時30分~ (2回公演)
講師:香取神道流極意皆伝・師範 大竹信利(おおたけのぶとし)先生ほか一門の皆さん
定員:各回先着20名程度 ※事前申込、無料

・お茶席
県立大多喜高等学校茶道部の皆さんのお点前で、抹茶をお楽しみいただきます。
日時:平成30年11月17日(土曜日)10時~
協力:県立大多喜高等学校茶道部
定員:先着100名 ※参加費200円

費用

■入場料(企画展期間中)
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※団体は20名以上
※障害者手帳等をお持ちの方及び介護者は無料
※11月3日は文化の日のため入場無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?