ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 現代産業科学館 平成29年度企画展「ちばの発酵」

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年10月13日

現代産業科学館 平成29年度企画展「ちばの発酵」

発表日:平成29年10月12日
教育庁教育振興部文化財課
県立現代産業科学館

 千葉県は、全国の三分の一の生産量を誇るしょうゆをはじめ、昔から発酵・醸造産業が盛んな地域です。
 本展示では、私たちの生活や産業に活用される「発酵」についてわかりやすく紹介するとともに、五感で楽しむことができる展示会となっています。ぜひご覧ください!

19世紀のドラム型顕微鏡(イギリス製)

19世紀のドラム型顕微鏡(イギリス製)

酒造り絵図(部分)

酒造り絵図(部分)

開催期間

平成29(2017)年10月14日から平成29(2017)年12月3日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立現代産業科学館
住所 千葉県市川市鬼高1-1-3
電話 047-379-2005
ホームページ 現代産業科学館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示概要
【発酵とは】
 発酵食品とはどのようなものなのか、国内外の発酵食品を紹介するとともに、そこで活躍する微生物について紹介します。また、発酵のしくみを人間の五感で感じられるような体験コーナーもあります。

【伝統の目】
 千葉の醸造産業について、全国一の生産量を誇るしょうゆを中心に、職人の知恵や勘が生かされてきた伝統的な製法と発酵のかかわりをわかりやすく紹介します。

【科学の目】
 微生物の発見から始まった、多くの分野で進んでいる微生物の利用技術の一端を紹介し、発酵について科学的な理解が深まる展示をします。また、スマートフォンで菌を見ることができる展示もあります。

■関連事業
【体験事業】
・しょうゆづくり体験 11月4日(土曜日)
・味噌玉作り 11月5日(日曜日)
・バイオカフェ~しょうゆのおもしろ科学~ 11月11日(土曜日)
・神崎町 発酵うまいもの市 11月18日(土曜日)
・段ボール列車でおしょうゆ作り 11月18日(土曜日)
・かつお節教室 11月19日(日曜日)

【講演会】
・「生活と微生物」 10月29日(日曜日)
  穂坂 賢 氏(東京農業大学応用生物科学部 醸造科学科 教授)
・「発酵技術から生まれたトクホしょうゆ」 11月23日(木曜日・祝日)
  仲原 丈晴 氏(キッコーマン株式会社・研究開発本部)

※関連事業には、参加条件や参加費が必要なものがあります。詳細は現代産業科学館へ御確認ください。

費用

■入場料(特別展期間中)
一般500円(団体400円)、高校・大学生250円(団体200円)
65歳以上・中学生以下は無料。障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?