ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館 トピックス展「かそりーぬと見る 加曽利貝塚」

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月27日

県立中央博物館 トピックス展「かそりーぬと見る 加曽利貝塚」

発表日:平成29年12月26日
千葉県教育庁教育振興部文化財課
県立中央博物館

 加曽利貝塚(千葉市若葉区)の特別史跡指定(平成29年11月13日告示)を記念した企画「千葉県まるごと加曽利貝塚イヤー」の一環として、同貝塚から出土した資料やパネルを展示し、加曽利貝塚の重要性と魅力について解説します。
 日本最大級の貝塚から出土した、土器や石鏃(せきぞく)、釣針などの生活道具、勾玉(まがたま)や貝輪などの装身具、土偶や石棒などの信仰やまじないの道具、貝や動物の骨などの食べ物、埋葬状態のわかる人骨と犬骨など、貴重な資料の数々を展示します。

加曽利E式土器

加曽利E式土器(縄文時代中期)

土偶

山形土偶(縄文時代後期)

開催期間

平成30(2018)年1月13日から平成30(2018)年2月12日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館
住所 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-3111
ファクス 043-266-2481
ホームページ 県立中央博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■展示内容
加曽利貝塚出土の土器9点のほか、土偶2点、勾玉、埋葬状態のわかる人骨、イヌの骨などを展示します。

■関連イベント

・講演会「意外に知らない加曽利貝塚」
内容:千葉市立加曽利貝塚博物館の学芸員米倉貴之氏に、千葉市内の貝塚について概説いただくとともに、加曽利貝塚のこれまでの発掘調査と現在実施中の発掘調査の成果について解説していただきます。
日時:平成30年2月4日(日曜日)(午後1時30分~3時)
会場:講堂(無料)
対象:どなたでも
定員:当日先着150名
備考:当日は「かそりーぬ」も来場予定です。

・展示解説会
内容:トピックス展の展示資料を見ながら解説します。
日時:平成30年1月14日(日曜日)、2月11日(日曜日)(いずれも午後1時から30分程度)
会場:第2企画展示室(入場料必要)
対象:どなたでも

費用

入場料(企画展開催期間中)
一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※65歳以上・中学生以下は無料
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料
※団体は20名以上

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?