ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 千葉県立美術館「私たちは、忘れない。ー未来につなげるプロジェクトー東日本大震災記録写真展、ふたたび」

報道発表案件

更新日:平成29(2017)年2月22日

この催し(又は募集)は終了しました。

千葉県立美術館「私たちは、忘れない。ー未来につなげるプロジェクトー東日本大震災記録写真展、ふたたび」

発表日:平成29年2月21日
教育庁教育振興部文化財課

東日本大震災の被災後6年を迎えるに当たり、被災者に対する継続した復興支援というメッセージに加え、過去に起こった大規模災害などの経験から紡ぎだされた「苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります」という日本赤十字社の理念のもと、ふたたび「東日本大震災記録写真展」を開催します。
(主催 日本赤十字社・千葉県立美術館)

開催期間

平成29(2017)年2月28日から平成29(2017)年3月5日 午前9時~午後4時30分

開催場所

名称 千葉県立美術館 第4展示室
住所 千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
電話 043-242-8311
ホームページ 千葉県立美術館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■開催内容
<1>写真パネルの展示
<2>救援物資の展示
<3>災害用移動炊飯器の展示
<4>夢つくり隊プログラムの展示
<5>炊き出しの実演
場所:第7展示室前芝生広場
日時:平成29年3月5日(日曜日)11時30分~12時30分
※数量限定、荒天の場合は中止もあり
<6>被災地へのメッセージコーナー
■休館日
展示期間中は休館日なし
(入場無料)

【同時開催】
冬のアートコレクション
《北詰コレクション メタルアートの世界―黎明期の作家を中心に―》
《近代洋画の先駆者 浅井忠3》
《新収蔵作品展》
《コレクション名品展》
平成29年1月21日(土曜日)~平成29年4月16日(日曜日)
(入場料が必要となります)

《木から生まれる物語~現代作家藤田朋一と県美収蔵作家のコラボ展示~》
平成28年12月17日(土曜日)~平成29年3月20日(月曜日・祝日)
(入場無料)

《美術館とつくろう展》
平成29年2月21日(火曜日)~平成29年3月5日(日曜日)
(入場無料)

費用

■「私たちは、忘れない。―未来につなげるプロジェクト―東日本大震災記録写真展、ふたたび」は入場無料です。

■冬のアート・コレクションを見学する場合は、別途入場料が必要になります。
入場料:一般300円(団体240円)、高校・大学生150円(団体120円)
※中学生以下、65歳以上は無料
※障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?