ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館分館海の博物館 収蔵資料展「海の絶滅危惧種」の開催について

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年7月6日

この催し(又は募集)は終了しました。

県立中央博物館分館海の博物館 収蔵資料展「海の絶滅危惧種」の開催について

平成28年7月5日
教育庁教育振興部文化財課

 海の生きものの中にも、かつては普通に生活していたのに、すでに絶滅してしまったり、現在絶滅の危機にある種類が少なくありません。本展示では、千葉県ではすでに見られなくなってしまったり、現在とても数が減ってしまった海の生きものをとりあげ、数が減ってしまった要因などを紹介します。ぜひご覧ください。

海の絶滅危惧種チラシ表

ハマガニ

ハマガニ

開催期間

平成28(2016)年7月16日から平成28(2016)年8月31日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館分館海の博物館
住所 千葉県勝浦市吉尾123
電話 0470-76-1133
ホームページ 中央博物館分館海の博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■見どころ
 近年、地球上の生物種の多くが絶滅に瀕(ひん)しており、海洋生物の絶滅危惧種についても注目されています。こうした海の絶滅危惧種について、標本や生体の展示を通じて、その現状や絶滅の要因などを紹介します。身近な場所にも、絶滅の危機にある生きものがいることを知っていただくことで、私たちの暮らしと海の生きものとのつながりなどについて、考えるきっかけになるのではないでしょうか。

■展示内容(【】内は主な水槽展示資料)
 ●絶滅危惧種とは?
 ●失われる海の環境
 ●千葉県で絶滅した海の生きもの 【アオギス、ハマガニ】
 ●千葉県で絶滅の危機にある海の生きもの 【干潟のカニ類・魚類】

■展示期間中のイベント
(1)みんなで工作 海の生きもの
【対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)、各回先着15名、入場料のほか材料費50円】
 ●「海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう」
  ※海で見つけた材料でオリジナルフォトフレームを作ります。
  7月30日(土曜日)<1>午前10時45分~11時45分 <2>午後1時30分~2時30分
 ●「コーラルプリントをしよう」
  ※海のさまざまな材料を使ってコーラルプリントに挑戦します。
  8月7日(日曜日)<1>午前10時45分~11時45分 <2>午後1時30分~2時30分
 ●「海藻おしばを作ろう」
  ※色とりどりの海藻を使って海藻おしばを作ります。
  8月27日(土曜日)<1>午前10時45分~11時45分 <2>午後1時30分~2時30分
(2)磯・いそ探検隊(フィールドトリップ)
 【対象:3才以上(小学生以下は保護者同伴)、各回先着15名、入場料のほか保険料50円】
  7月18日(月曜日・祝日)午前9時30分~10時30分
  7月23日(土曜日)午前11時30分~午後12時30分
  8月6日(土曜日)午前11時30分~午後12時30分
  8月18日(木曜日)午前10時~11時
  8月19日(金曜日)午前10時30分~11時30分
  8月20日(土曜日)午前11時~午後12時
  8月21日(日曜日)午前11時30分~午後12時30分
(3)博物館探検隊(バックヤードツアー)
 【対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)、各回先着15名、要入場料】
  8月11日(木曜日・祝日)午後1時30分~2時15分
  8月12日(金曜日)午後1時30分~2時15分
  8月14日(日曜日)午後1時30分~2時15分

※野外で行われる行事は荒天等の事情により、中止または日程や内容が変更となる場合がありますので、御了承ください。

■展示期間中の休館日
 7月19日(火曜日)、7月25日(月曜日)。
 8月中は無休です。

費用

■入場料
 一般200円(団体160円)、高校・大学生100円(団体80円)
 ※65歳以上・中学生以下は無料 ※団体は20名以上
 ※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?