ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 県立中央博物館 企画展「驚異の深海生物-新たなる深世界へ-」

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年7月1日

この催し(又は募集)は終了しました。

県立中央博物館 企画展「驚異の深海生物-新たなる深世界へ-」

発表日:平成28年6月30日

教育庁教育振興部文化財課

 多くの人を魅了する深海生物。最新の研究を踏まえ、実物標本・画像・映像などによりその魅力に迫ります。未知の"深"世界が目の前に!
 世界の深海生物が大集合するこの機会を、お見逃しなく!

驚異の深海生物チラシ

ダイオウグソクムシ

深海の人気者・ダイオウグソクムシ

モモイロサンゴ

深海の宝物・モモイロサンゴ

開催期間

平成28(2016)年7月9日から平成28(2016)年9月19日 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

開催場所

名称 千葉県立中央博物館
住所 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-3111
ホームページ 千葉県立中央博物館ホームページ外部サイトへのリンク

内容

■見どころ
 世界の深海生物が大集合!最新の研究成果を踏まえ、実物標本や映像等により、多くの人を魅了するその魅力に迫ります。
■主な展示資料
 深海の宝物 モモイロサンゴ
 UFOのようなタコ センベイダコ
 奈落の底から カイコウオオソコエビ
 深海の人気者 オオグソクムシ、ダイオウグソクムシ、コウテイグソクムシ
 イソギンチャクを穿いたヤドカリ キンチャクヤドカリ
 ぬいぐるみのようなクマナマコ
 自分よりも大きい餌を呑み込んだオニボウズギズ
 などなど
■関連事業
(1)クイズ大会「深海生物で"ギョッ"」
   クイズに答えながら深海生物の不思議に迫ります。
   「さかなクン」が講師として出演します。
   7月24日(日曜日)・8月14日(日曜日)
   午後1時~午後2時、午後2時30分~午後3時30分
   《当日申込、対象:小学生以上、1回あたり先着150名、入場料必要》
(2)体験イベント【深海の生きものにさわってみよう】
   さまざまな珍しい深海生物の標本を見たりさわったりします。
   7月10日(日曜日)、7月18日(月曜日・祝日)、9月19日(月曜日・祝日)
   午前10時~午前11時、午前11時~午後12時
  《当日申込、対象:小学生以上、1回あたり先着30名、参加無料》
(3)体験イベント【深海の生きものをつくってみよう】
   深海生物のレプリカやペーパークラフトを作ります。
   8月6日(土曜日)、8月28日(日曜日)
   午後1時30分~午後2時30分、午後2時30分~午後3時30分
  《当日申込、対象:小学生以上、1回あたり先着40名、参加無料》
(4)特別講演会【もっと知ろうよ、深海生物】
   3名の研究者を招いて最新の研究成果についてお話しを伺います。
 ◇「深海に潜む大きなイカ類―マッコウクジラから最新テクノロジーで謎に迫る―」
   講師:窪寺恒己(国立科学博物館)
   7月31日(日曜日)午後1時30分~午後3時30分
 ◇「深海の宝物 宝石サンゴ」講師:岩崎 望(立正大学)
   8月21日(日曜日)午後1時30分~午後3時30分
 ◇「深海への挑戦」講師:土田真二(海洋研究開発機構)
   9月3日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分
  《各講演会とも当日申込、対象:小学生以上、1回あたり先着150名、参加無料》
(5)ミュージアム・トーク(研究員による展示解説)
   7月16日(土曜日)、17日(日曜日)、23日(土曜日)、30日(日曜日)
   8月7日(日曜日)、13日(土曜日)、20日(土曜日)、27日(土曜日)
   9月4日(日曜日)、10日(土曜日)、11日(日曜日)、17日(土曜日)
   、18日(日曜日)
   1日2回 午前11時~午前11時30分、午後2時30分~午後3時
  《各回とも申込不要、対象:どなたでも、定員なし、入場料必要》

費用

■入場料
 一般500円(団体400円)、高校・大学生250円(団体200円)
 ※65歳以上・中学生以下は無料 ※団体は20名以上
 ※障害者手帳等をお持ちの方とその介護の方は無料
 ※企画展期間中の休館日は、9月5日(月曜日)、9月12日(月曜日)

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?