ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > しごと・雇用 > ワークライフバランス > 仕事と介護の両立について(平成28年第3回インターネットアンケート調査結果)

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年1月28日

仕事と介護の両立について(平成28年第3回インターネットアンケート調査結果)

発表日:平成29年1月27日

商工労働部雇用労働課

調査の目的

総務省が実施した平成24年就業構造基本調査によると、過去5年間に介護・看護のため前職を離職した労働者は、48万7千人となっています。国が掲げる成長戦略においては、「介護離職ゼロ」の実現に向けて、介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備を推進しています。

介護離職を防止するためには、仕事と介護が両立できる職場環境が重要であることから、今後の仕事と介護の両立支援施策の推進の基礎資料として活用することを目的として、皆様のご意見を伺いました。

調査の実施状況等

調査対象

アンケート調査協力員1,435人

調査時期

平成28年11月25日から12月8日

調査方法

インターネットアンケート専用フォームへの入力による回答

回答状況

アンケート調査協力員1,435人のうち136人が回答(回答率9.5%)

調査項目

  • 問1.あなたは現在、仕事(パート、アルバイトを含む)をされていますか。
  • 問2.あなたは現在、介護を行っていますか。
  • 問3.あなたは、近い将来介護を行う可能性をどの程度感じますか。
  • 問4.あなたは仕事と介護の両立に不安がありますか。現在、仕事をしていない方、介護を行っていない方も、仕事をしながら介護する場合を想定してお答えください。
  • 問5.仕事と介護の両立を実現させるために職場に必要なものは何だと思いますか。

回答者の構成

居住地域(回答者数:136人)

居住地域については、『千葉地域』が32.4%と最も多く、次いで『葛南地域』が24.3%となりました。

参考
千葉地域 千葉市、市原市
葛南地域 市川市、船橋市、習志野市、八千代市、浦安市
東葛飾地域 松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市
北総地域

銚子市、成田市、佐倉市、旭市、四街道市、八街市、
印西市、白井市、富里市、匝瑳市、香取市、酒々井町、
栄町、神崎町、多古町、東庄町

東上総地域

茂原市、東金市、勝浦市、山武市、いすみ市、大網白里市、
九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、
白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町

南房総地域

館山市、木更津市、鴨川市、君津市、富津市、
袖ケ浦市、南房総市、鋸南町

年齢(回答者数:136人)

年齢については、『70歳以上』が29.4%と多く、次いで『50歳~59歳』が23.5%となりました。

性別(回答者数:136人)

性別については、『男性』が72.8%、『女性』が27.2%でした。

調査結果

問1.あなたは現在、仕事(パート、アルバイトを含む)をされていますか。(回答者数:136人)

現在仕事をしているか聞いたところ、『仕事をしている』が64.0%、『仕事をしていない』が36.0%でした。

問2.あなたは現在、介護を行っていますか。(回答者数:136人)

現在介護をしているか聞いたところ、『行っている』が14.0%、『行っていない』が86.0%でした。

【問2で「行っていない」と答えた方に聞きました。】
問3.あなたは、近い将来介護を行う可能性をどの程度感じますか。(回答者数:117人)

現在介護をしていない方に、近い将来介護を行う可能性をどの程度感じるか聞いたところ、『やや感じる』が50.4%と最も多く、次いで『強く感じる』が23.9%でした。

問4.あなたは仕事と介護の両立に不安がありますか。
現在、仕事をしていない方、介護を行っていない方も、仕事をしながら介護する場合を想定してお答えください。(回答者数:136人)

仕事と介護の両立に不安があるか聞いたところ、『非常に不安がある』が47.8%と最も多く、次いで『不安がある』が31.6%でした。

問5.仕事と介護の両立を実現させるために職場に必要なものは何だと思いますか。(3つまで選択)(回答者数:136人)

仕事と介護の両立を実現させるために職場に必要なものについて聞いたところ、62.5%の人が『上司の理解等、介護などの個別事情を認めあう職場風土の醸成』と回答しました。

※たくさんのご意見ありがとうございました。みなさまからいただいたご意見は、今後、仕事と介護の両立支援施策の推進の基礎資料に役立ててまいります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課働き方改革推進班

電話番号:043-223-2743

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?