ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年3月25日

ページ番号:423359

「労政ちば」(2021年No.578春号)4ページ

2021年4月から36協定届の様式が新しくなります

労働基準法に係る省令改正(令和2年12月22日公布)がなされ、労働基準法関係の届出等における押印原則が見直されました。
本件改正により令和3年4月1日以降、36協定届について以下の点について変更がありますのでお知らせいたします。

押印・署名の廃止

労働基準監督署に届け出る36協定届について、使用者の押印及び署名が不要となります。
※記名はしていただく必要があります。
※協定届が協定書を兼ねる場合は、押印又は署名が必要です。

36協定の協定当事者に関するチェックボックスの新設

36協定の適正な締結に向けて、労働者代表についてのチェックボックスが新設されます。(チェックボックスの文面)

上記協定の当事者である労働組合が事業場の全ての労働者の過半数で組織する労働組合である又は上記協定の当事者である労働者の過半数を代表する者が事業場の全ての労働者の過半数を代表する者であること。□(チェックボックスに要チェック)上記労働者の過半数を代表する者が労働基準法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある者でなく、かつ、同法に規定する協定等をする者を選出することを明らかにして実施される投票、挙手等の方法による手続により選出された者であって使用者の意向に基づき選出されたものでないこと。
□(チェックボックスに要チェック)

新様式?旧様式? 

届け出年月日により様式が異なります。

届出年月日
画像をクリックすると拡大表示します(JPG:34.6KB)

※施行日以降は、旧様式に直接チェックボックスの記載を追記するか、チェックボックスの記載を転記した紙を添付して届け出ることもできます。
36協定届以外にも、労働基準法関連の届出等における様式の変更がございます。詳しくは千葉労働局のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

千葉労働局労働基準部監督課
電話:043-221-2304

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?