サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月25日

「労政ちば」(2019年No.573冬号)11ページ

令和元年台風に伴う災害の影響を受けた事業主の皆様へ
~「雇用調整助成金」のお知らせ~

「雇用調整助成金」とは

概要

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業※、教育訓練又は出向)を行い、従業員の雇用を維持した場合に助成されます。

※「休業」とは、事業主が労働者に仕事を休ませることをいい、店舗を閉店していても、労働者に後片付けや内部の事務作業を行わせているような場合は、「休業」に該当しません。
全員でなく、一部の労働者を休業させる場合も雇用調整助成金の対象となります。ただし、終日ではなく、短時間休業を行う場合には、1時間以上、かつ、労働者全員が一斉に休業する必要があります。
詳細は「雇用調整助成金外部サイトへのリンク」(厚生労働省)をご覧ください。

台風15号・19号・20号・21号の被害に対し、雇用調整助成金の「特例措置」が実施されています!

支給対象の拡大、助成率の引き上げ等の特例について、千葉県内の事業所も対象になっています。
詳細は「事業主の方のための雇用関係助成金外部サイトへのリンク」(千葉労働局)の「■台風15号・19・20・21号の災害に伴う雇用調整助成金の特例を実施しています」をご覧ください。

雇用調整助成金の特例措置の一部が終了します。まだ初回の手続きをされてない事業主の方はお早めに~令和元年台風15号・19号・20号・21号関連~

終了する特例措置の内容

通常は、助成対象となる休業等を行うにあたり、事前に計画届の提出が必要ですが、台風による災害発生日以降に、台風に伴う経済上の理由により、休業等を開始する計画届について、事後的な提出も可能となっています。
計画届の事後提出が可能なのは令和2年1月20日までです。
詳細は「雇用調整助成金の特例措置の一部が終了します外部サイトへのリンク」(厚生労働省)をご覧ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

千葉労働局職業安定部職業対策課事業所給付係
電話:043-221-4393
FAX:043-202-5141

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?