サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月25日

「労政ちば」(2019年No.573冬号)9~10ページ

シルバー人材センターのご案内~社会を支える担い手としての高年齢者~

シルバー人材センターの会員数は全国で約71.4万人(千葉県は約2.3万人)となっており、多くの高年齢者の方々が元気に働いています。そして、令和6年度会員100万人(千葉県は約3.2万人)達成を目標に、さらなる会員拡大を目指しています。さて、千葉県の65歳以上の人口が総人口に占める※割合は、平成31年4月1日現在26.8%となっており、最も高い市町村では50.3%に達しています。今後、日本社会は更なる人口減・超高齢化が予測されており、経済活動を支える働き手の減少は深刻な問題となっています。そこで、高年齢者の働く担い手としての活躍に、大きな期待が寄せられています。チエブクロ
(※割合:「千葉県「高齢者人口等の統計データ」より)

シルバー人材センターでは、60歳以上の健康で働く意欲のある方の会員登録を受け付け、仕事の紹介を行っています。会員向けの講習会も実施し、会員の皆様が知識・経験・技能を生かし、自信を持って就業できるよう努めています。会員の皆様が働く喜びを得、健康で豊かな生活を送れるよう応援します。

最寄りのシルバー人材センターでは、入会希望者を対象に入会説明会を随時開催しています。是非、この機会にご参加ください。

 

  • 60歳以上の皆様
  • 企業の皆様チエブクロ2
  • 働きたい方募集中!
  • お仕事依頼・随時受付!
  • 入会説明会を受けてみませんか?
  • 高齢者を活用してみませんか?
  • 仲間と一緒に働いてみませんか?
  • 「知識」「経験」「技能」で応えます!

お住まいになっている市町村のシルバー人材センターへ!
お電話お待ちしております。

企業・シルバー人材センター交流会を開催―千葉、印旛、東葛の3地区で―

千葉県シルバー人材センター連合会では、千葉労働局の委託事業「令和元年度高齢者活躍人材確保育成事業」の一環として、千葉、印旛、東葛の3地区で「企業・シルバー人材センター交流会」を開催しました。この交流会は、人手不足に悩む企業にシルバー人材センターのことをもっと知ってもらい、センターを通じた高齢者の活用がさらに増えることを狙って開催したものです。交流会では、最初に千葉労働局職業対策課の鈴木ひろ子氏から本事業の趣旨についてお話しいただいた後、当連合会の藤﨑からシルバー人材センターのしくみを、各地区のシルバー人材センターの事務局からそれぞれの活動状況を報告しました。そして後半の約1時間、各センターのブースで企業とシルバー人材センターが個別に交流しました。当連合会では、「新たにシルバー人材センターを活用する企業を増加させる」という本事業の目的に沿って交流会の結果を追跡調査し、事業の実績として把握していく予定です。

交流する企業とシルバー人材センター

千葉地区
(10月11日千葉市文化センター)

印旛地区
(11月7日佐倉市シルバー人材センター)

東葛地区
(11月15日松戸市民会館)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

公益社団法人 千葉県シルバー人材センター連合会
電話番号:043-227-5112
FAX: 043-227-5197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?