ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > しごと・雇用 > 就労・人材確保支援 > 雇用対策 > 【雇用対策】事業者向け情報 > (平成27年5月)知事による若年労働者及び就職困難者の雇用の要請について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年8月14日

(平成27年5月)知事による若年労働者及び就職困難者の雇用の要請について

発表日:平成27年5月18日

商工労働部雇用労働課
電話:043-223-2761

県内の経済情勢は、緩やかな回復基調が続いているものの、昨年4月の消費税増税による影響などから、一部の経済指標には弱さが見られるなど、不透明感の残る状況です。
また、県内の雇用情勢は緩やかな改善傾向が見られ、本年2月の有効求人倍率は0.95倍に改善しましたが、正社員に限った有効求人倍率は0.59倍といまだ厳しい状況が続いております。さらに、非正規労働者の割合も増加傾向にあり、特に新卒時に非正規労働者として職に就くと、その後正社員になることが難しく、社会的な問題となっております。
このため、県内の雇用保険が適用となる従業員10名以上の事業所及び経済団体に対して、千葉県知事、千葉県教育長、千葉労働局長の三者連名の文書により、若年労働者及び就職困難者の雇用拡大や正社員化の促進を要請します。

1.事業所への要請について

(1)日時

平成27年5月18日(月曜日)から要請文書発送

(2)要請先

県内の約13,000事業所

(雇用保険適用の従業員10人以上の事業所)

(3)要請内容

将来にわたる千葉県経済の発展のため、雇用の拡大とともに

  1. 若年非正規労働者の正社員への登用、新卒未就職者の採用促進
  2. 障害者、中高年齢者、再就職を希望する女性等の就職困難者の雇用拡大

について要請します。

(4)情報提供及び求人情報の収集

  1. 国や県の雇用対策として実施されている事業等の案内文書を同封し、一層の周知・活用を図ります。
  2. 要請とともに、アンケートにより求人情報を収集し、ハローワークやジョブカフェちば等の就労支援機関において活用します。

2.経済団体への要請について

千葉県経営者協会、千葉県中小企業団体中央会、千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県経済協議会、千葉県経済同友会及び千葉県中小企業家同友会の県内経済団体を訪問し、5月18日に同様の要請を行います。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?