ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年3月10日

ページ番号:422112

雇用調整助成金の活用に向けたリーフレットについて

発表日:令和3年3月9日
商工労働部雇用労働課

国の雇用調整助成金については、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、度重なる制度拡充がされており、現在、大企業の一部のパート・アルバイトも対象となっています。
県では、これまでも同助成金の活用に向け、県内経済団体等を通じた呼びかけや周知広報をきめ細かく行ってきたところですが、緊急事態宣言下における同制度のさらなる活用を促すため、制度の拡充内容を分かりやすく伝えるリーフレットを作成いたしました。
今後、本リーフレットを活用し、更なる周知広報に努めてまいります。

リーフレット活用方針

緊急事態宣言期間中の営業時間短縮要請等を行う際の、事業主への直接配布や、県ホームページ等をはじめとする広報媒体への積極的な掲載を行うなど、県内全ての事業主に制度の趣旨が伝わるよう活用を図る。

雇用調整助成金リーフレット

リーフレットのダウンロード(PDF:248.4KB)

参考

<雇用調整助成金の特例措置の主な内容>

対象となる休業の明確化

  • 短時間休業にも活用可能

対象者の拡大

  • 週の所定労働時間20時間未満の学生アルバイト・パート労働者も対象とする

※「緊急雇用安定助成金」として支給される。

大企業の助成率拡大

  • 3分の2→5分の4(解雇等を行っていない場合は 10分の10)

<2月26日現在までの雇用調整助成金等県内事業所の利用状況>

※緊急雇用安定助成金件数含む

  • 申請件数:77,214件
  • 支給決定件数:75,845件

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?