ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 千葉県の港湾 > 主なニュース一覧│ちばの港湾 > 千葉港におけるヒアリトラップ調査結果について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年8月9日

千葉港におけるヒアリトラップ調査結果について

発表日:平成29年8月8日
県土整備部港湾課

千葉港コンテナターミナルにおいて、7月28日までに設置したトラップを8月4日に回収して調査したところ、ヒアリは確認されませんでした。
なお、引き続き、ベイト剤(殺虫エサ)の設置は継続いたします。

概要

(1)回収日時及び個数

平成29年8月4日(金曜日)午後1時トラップ122個回収
(7月23日及び28日、トラップ設置)

(2)確認機関

千葉県立中央博物館

(3)設置場所

千葉港千葉中央埠頭コンテナターミナル約8ha

(千葉市中央区中央港1丁目154、172)

コンテナターミナル外周フェンス内約1.5kmに約10m間隔で設置

(4)確認結果

回収した122個のトラップのうち、アリが捕獲されていたトラップは94個であり、調査の結果アリの種類は全て在来種でした。

(5)対応機関

  • 千葉県県土整備部港湾課
  • 千葉県千葉港湾事務所
  • 千葉港港湾運送事業協同組合

(6)次回調査予定について

国において、全国68港湾(千葉港含む)の調査を、8月中に行う予定となっております。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部港湾課港湾管理班

電話番号:043-223-3836

ファックス番号:043-227-0928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?