ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉の魅力 > 千葉の魅力を海外へ > マレーシア・タイ王国における知事トップセールスについて(平成27年8月31日~9月5日) > マレーシア・タイ王国における知事トップセールスの結果について(平成27年8月31日~9月5日)

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年12月21日

マレーシア・タイ王国における知事トップセールスの結果について(平成27年8月31日~9月5日)

【総括】千葉県総合企画部報道広報課
043-223-2256
千葉県総合企画部国際課
043-223-2392
千葉県商工労働部経済政策課
043-223-2713
千葉県商工労働部観光誘致促進課
043-223-2484
千葉県農林水産部流通販売課
043-223-2959
千葉県教育庁企画管理部教育政策課
043-223-4150

森田知事は、平成27年8月31日(月曜日)から9月5日(土曜日)までの間、マレーシア及びタイ王国を訪問し、千葉の魅力をPRしてきました。

8月17日に発生したタイ・バンコクの爆発事件を受け、同国で予定していた行事の一部を取り止めましたが、そのフォーローアップを含め、新たな日程で交流を拡大する取組を実施しました。

マレーシアでは、今年5月にオープンした「三井アウトレットパーク」で開催した「千葉フェア」において、梨などの県産品をPRしたほか、観光商談会を実施し、また教育大臣との会談では、相互の教育交流をさらに促進することについて合意しました。

タイ王国では、タイ工業省と、中小企業の国際的なビジネス展開を図る覚書を締結したほか、観光・スポーツ大臣には千葉県でオリンピック・パラリンピックの事前キャンプの誘致を図るとともに、同国大手小売事業者・輸入事業者と県産農水産物の販売強化について会談しました。

マレーシアにおける知事トップセールス

【9月1日(火曜日)】

《マレーシア教育大臣との会談》~千葉県とマレーシアとの教育交流について意見交換~

  • まず知事から、若者同士が相互に理解し、友情を深めていくことが重要であり、これまでも若者が相互に訪問するなど次世代の交流を深めてきた。今後、交流をさらに拡大するため、学校間の交流を進めていきたい。そのために、千葉県の教員をマレーシアに派遣したいと提案しました。
  • マジル・カリド教育大臣は、知事の提案に賛同するとともに、マレーシアからも職員を千葉県に派遣し、今後の交流を一層推進したいという提案がありました。

<マジル・カリド教育大臣との会談>

<記念品贈呈>

【9月1日(火曜日)】

《千葉フェア》~梨などの県産品をPR、ナズリ観光文化大臣を招待

  • 知事は、全農千葉県本部・林会長らとともに、クアラルンプール国際空港内に開業したばかりの三井アウトレットパークで開催した「千葉フェア」(9月1日~3日)のキックオフイベントにおいて、梨など県産品のPRを行いました。
  • この「千葉フェア」には、ナズリ観光文化大臣、宮川駐マレーシア日本大使を招待し、梨の試食では、「非常にジューシーでおいしい」と好評を博しました。
  • イベント終了後に大臣らと懇談し、知事から、今回のフェアは昨年大臣と賛同した、千葉県とマレーシアの相互フェアを実現したものであることを紹介し、引き続き経済や若者の相互交流を進めていきたいと述べ、大臣も賛意を表しました。

フェア挨拶

<知事挨拶の様子>

<大臣、大使との梨の試食>

【9月1日(火曜日)】

《観光商談会》~マレーシア旅行業者と千葉県観光ミッション団との商談会~

  • クアラルンプール市内のホテルにおいて、千葉県の観光ミッション団とマレーシアの旅行業者との商談会を実施し、千葉県からは、観光事業者等10団体、マレーシアからは旅行業者13社が参加し、熱心な商談が展開されました。
  • 知事は、マレーシア旅行業者が本県へ大型団体旅行を送客した際の県の支援策の紹介や千葉県の観光をPRしました。

<商談会の様子>

<知事挨拶の様子>

タイ王国における知事トップセールス

【9月3日(木曜日)】

《エラワン廟への献花》~タイ爆発事件犠牲者への献花

  • 8月17日にバンコク市内において発生した爆発事件で亡くなった方々を悼み、佐渡島駐タイ日本大使とともに、現場となったエラワン廟で弔意を表す献花を行いました。
  • 現場には、今でも多くの方々が次々と弔問に訪れていました。

<献花の様子1>

<献花の様子2>

【9月3日(木曜日)】

《駐タイ日本大使表敬訪問》~千葉県とタイ王国との交流促進について意見交換~

  • 知事は、駐タイ日本大使公邸を訪れ、佐渡島大使を表敬訪問し、千葉県とタイの交流促進について意見交換を行いました。
  • 大使からは、タイにおける観光や経済情勢等について説明がありました。
  • 知事からは、千葉県とタイとの青少年交流について説明するとともに、両者の交流が今後一層深まるよう協力を依頼しました。

<大使との意見交換の様子>

【9月3日(木曜日)】

《シリントーン王女殿下への拝謁》~王女に千葉県産の梨、メロンなどを献上し、千葉県とタイ王国との交流について報告~

  • 知事は、チットラダー宮殿において、前回、平成24年8月以来、2度目となる王女殿下への拝謁をしました。
  • 知事から、タイ爆発事件への犠牲者に対する弔意と日本人負傷者に対する王女のお見舞いの言葉に感謝を述べるとともに、安倍首相から預かったお悔やみのメッセージを伝達しました。
  • また、3年前のタイ訪問以来、千葉県とタイとの交流が深まっていることについて、御報告申し上げるとともに、拝謁の記念として県産の梨、メロンを献上し、千葉の農産物をはじめとする魅力を紹介しました。
  • 王女からは、千葉県とタイとの今後の一層の交流促進に賛意を示されました。

 

<首相メッセージ伝達>

<拝謁の様子>

【9月4日(金曜日)】

《タイ工業省との覚書調印式》~千葉県とタイ王国との経済交流の拡大を目的とした協力覚書に調印~

  • 知事は、タイ工業省を訪問し、アチャカー大臣の立会いのもとアーティット産業振興局長と、産業振興の協力に関する覚書を締結しました。
  • 千葉県とタイは、この覚書に基づき、両地域の中小企業が連携して国際的なビジネス展開を拡大できるよう、相互に協力して支援していくことに合意しました。

<覚書締結の様子>

【9月4日(金曜日)】

《タイ観光・スポーツ大臣との会談》~千葉県とタイ王国との観光・スポーツ交流について意見交換~

  • 知事からは、これまで築いてきたタイと千葉県の友好的な関係のもとで、観光地としての魅力を相互にPRしていくことが大事だという点を強調しました。
  • また、オリンピック・パラリンピックに係る千葉県での事前キャンプの誘致のPRを行いました。コープカーン大臣からは、千葉県も候補のひとつとして検討したい旨の発言がありました。
  • 今後ともタイと千葉県の相互交流を促進し、協力関係を深めていくことで一致しました。

 

<コープカーン大臣と会談>

【9月4日(金曜日)】

《セントラルフードリテール社副社長及びダイショータイランド社長との会談》~県産農水産物の販売促進について協力を要請~

  • 知事は、タイ大手小売業者のセントラルフードリテール社の副社長及びタイにおける日本の農水産物輸入卸大手のダイショータイランドの社長と会談しました。
  • 知事は今回の爆発事件に伴って梨などのPRイベント等が中止になったことは残念であると述べたうえで、9月下旬にバンコク市内の高級スーパーで予定している「千葉の梨フェア」への協力を依頼しました。
  • また、水産物フェアについては、改めて開催したいとの考えを示しました。
  • 両社からは、今後も千葉県産農水産物の販売について協力を強化してきたいとの意向が示されました。

 

<会談の様子1>

<会談の様子2>

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2265

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?