ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成29年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成29(2017)年12月16日放送分(今週の動き)クリスマスツリー点灯式 ほか

更新日:平成29(2017)年12月18日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成29(2017)年12月16日放送分(今週の動き)クリスマスツリー点灯式 ほか

掲載日:平成29年12月18日

・クリスマスツリー点灯式
・幕張新都心地下植物工場のオープン

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
ちばの旬な話題をお届けする「ウィークリー千葉県」の時間です。
今週の特集は「東京湾アクアライン」についてです。

(リポーター)
はい。東京湾アクアラインは今月の18日で20周年を迎えます。
そこで今回は、アクアラインの歩みや普段見ることのできない所などをご紹介します。

(キャスター)
とっても楽しみですね。後ほど詳しくお願いします。
そして、番組のおしまいには素敵なプレゼントがあります。こちらもお楽しみに。
それでは千葉県の今週の主な出来事からお伝えします。

12日、火曜日。
県庁を訪れる方への「おもてなし」として、ロビーにクリスマスツリーが飾られました。
10回目となる今年のクリスマスツリーは、高さ4メートル、白や銀をベースにした華やかなツリーです。
このツリーは、ちばテク東金校ディスプレイ科の訓練生が、日頃培った技術を生かして製作、展示したものです。
点灯式には森田知事やチーバくんも参加し、ツリーに灯りをともしました。
クリスマスツリーは、今月25日まで展示されています。

13日、水曜日。
幕張新都心の地下に植物工場がオープンしました。
工場がオープンしたのは、電話、電気、上下水道などのライフラインを地下に収容する共同溝の内部です。
県では、幕張新都心の共同溝のうち、当面利用されない習志野市側の構内空間を有効活用しようと、先進的な植物工場の事業化に取り組む事業者を募っていました。
完成したのは、世界初となる全自動の地下植物工場で、野菜栽培に最適な環境が生み出されているとのことです。

以上、主な出来事をお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?