ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成29年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成29(2017)年11月25日放送分(今週の動き)平成29年度千葉ブランド水産物認定書交付式 ほか

更新日:平成29(2017)年11月27日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成29(2017)年11月25日放送分(今週の動き)平成29年度千葉ブランド水産物認定書交付式 ほか

掲載日:平成29年11月27日

・平成29年度千葉ブランド水産物認定書交付式
・千葉港ポートセミナー

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
ちばの旬な話題をお届けする「ウィークリー千葉県」の時間です。
今週の特集は、アンテナショップの紹介です。

(リポーター)
今回は、アンテナショップ初出店というとある自治体のお店に伺って、その地域の特産品を紹介してもらいました。

(キャスター)
それはとっても楽しみです。
詳しくは後ほどお願いします。
そして、番組のおしまいにはプレゼントのお知らせがあります。
こちらもお楽しみに。
それでは、今週の千葉県の主な出来事からお伝えします。

(キャスター)
20日、月曜日。
県庁で、平成29年度「千葉ブランド水産物認定書交付式」が行われました。
県では、千葉県を代表し、全国に誇りうる県産水産物を「千葉ブランド水産物」と認定し、重点的にPRすることによって、「千葉のさかな」全体のイメージアップと消費拡大を図っています。
その「千葉ブランド水産物」の認定書交付式が20日、県庁で行われました。
これまで22品目が認定されていますが、今年度は、いすみ産マダイや三番瀬産ホンビノス貝など新規6品目と、再認定2品目の合計8品目が認定されました。

(キャスター)
同じく20日、月曜日。
「千葉港ポートセミナー」が、都内の海運クラブで行われました。
千葉港は、海の物流拠点として成長を遂げ、全国で18港ある「国際拠点港湾」に指定されるなど、国際貿易港として重要な役割を担っています。
また、さらなる成長が期待される東アジアをはじめとした海外市場の開拓は、県内企業にとってこれまで以上に重要となっています。
こうした中、20年から30年先を見据えて変わり始めている千葉港を、県内及び近県の企業の方々に知ってもらい、千葉港を活用してもらおうと「千葉港ポートセミナー」が開催されました。
セミナー終了後の交流会には、森田知事も参加し、「千葉県の貨物は千葉県の港から」を合言葉に、千葉港を熱くPRしました。
以上、主な出来事をお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?