ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成28年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成28(2016)年9月10日放送分(今週の動き)北千葉道路の早期直轄事業化等に関する要望

更新日:平成28(2016)年9月12日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成28(2016)年9月10日放送分(今週の動き)北千葉道路の早期直轄事業化等に関する要望

掲載日:平成28年9月12日

・北千葉道路の早期直轄事業化等に関する要望

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介する「ウィークリー千葉県」の時間です。
きょう9月10日は「下水道の日」ですね。

(リポーター)
はい、下水道の大きな役割の一つに、雨水を川や海に流すということがあります。
9月10日というのは立春から数えて220日目にあたり、昔から大きな台風が来る日とされてきました。
そこで「下水道の日」が9月10日になったんです。
今週の特集は、その「下水道」について詳しくご紹介します。

(キャスター)
そして、番組の最後には素敵なプレゼントのお知らせもあります。
こちらもお楽しみに。

それでは、今週の千葉県の主な出来事から伝えします。

(キャスター)
5日、月曜日と、6日、火曜日。
森田知事は、北千葉道路の早期全線開通の実現に向けて要望を行いました。
国道464号北千葉道路は、市川市から成田市へ至る延長およそ43キロメートルの幹線道路で、成田国際空港へのアクセス強化、災害時における緊急輸送道路、交通円滑化による生産性の向上などが期待されています。
森田知事は、5日に菅内閣官房長官、6日に石井国土交通大臣と面会し、北千葉道路の重要性を訴え、小室インターチェンジから西側の区間の国による早期直轄事業化や、道路予算全体の増額などを盛り込んだ要望書を手渡しました。
これに対し、石井大臣は、国、県と地元の3市でつくる「北千葉道路連絡調整会議」を開き、国が昨年度から実施している調査の報告を行うと答えました。
会議の開催は、国による直轄調査着手後初めて手、森田知事は、「直轄事業化に向けて大きな前進だ」と期待を寄せました。

以上、千葉県の主な出来事をお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?