ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成28年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成28(2016)年7月30日放送分(特集)「ちばで釣りを楽しもう」

更新日:平成28(2016)年8月1日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成28(2016)年7月30日放送分(特集)「ちばで釣りを楽しもう」

掲載日:平成28年8月1日

三方を海に囲まれ、人気の釣りスポットがたくさんある千葉県。初心者でも本格的に楽しめる、おすすめの釣りスポットを紹介する。

特集

動画の内容

(キャスター)
続いて「特集」です。
今回は「ちばで釣りを楽しもう」です。

(リポーター)
はい、木次さんは、釣りを楽しまれた事ありますか?

(キャスター)
私、結構釣りが好きで、海はもちろんなんですけれども、湖や川でも釣りをした事ありますよ。

(リポーター)
色々あるんですね。
さて、千葉県は、三方を海に囲まれているので、たくさんの釣りのスポットがあるんです。
そんな中から今回は、「九十九里エリア」で初心者でも楽しめる、本格的な釣りを体験してきました。

(リポーター)
只今、午前3時30分。
九十九里町にある片貝漁港に来ています。
今日は、九十九里の海で、人生初の船釣りにチャレンジです!

(リポーター)
今回、お世話になるのは、こちらの遊漁船。

(リポーター)
おはようございます。

(喜美丸 小栗山 健一さん)
おはようございます。

(リポーター)
今日はよろしくお願いします。

(小栗山さん)
こちらこそお願いします。

(リポーター)
まずは、喜美丸のスタッフ、小栗山健一さんにお話しを伺いました。

(リポーター)
私、船釣り初めてなんですけども、大丈夫でしょうか?

(小栗山さん)
大丈夫ですよ!
いつも、普段の日でも、初めてのお客さんやお子さまなんかも、結構一日楽しんで釣りして帰られますから

(リポーター)
あっ、本当ですか。

船釣りをするにあたっての注意点はありますか?

(小栗山さん)
前日までに予約をいただいて、当日30分前までに港に来て準備してもらうような感じですね。

(リポーター)
道具などのレンタルはありますか?

(小栗山さん)
船宿によっては違うと思いますけど、前日予約した際に言っていただければ、こちらでご用意させていただきますんで。

(リポーター)
この時期、何が釣れるんですか?

(小栗山さん)
アジやハナダイなど、季節によった魚が釣れますんで。
今日はアジ狙ってみましょう。

(リポーター)
釣れますかね?

(小栗山さん)
大丈夫ですよ。
今日一日、俺が教えますんで。

(リポーター)
今日はよろしくお願いします。

(小栗山さん)
今日一日、楽しんで釣りして帰りましょう。

(リポーター)
頑張ります!

(小栗山さん)
はい、お願いします。

(リポーター)
お願いします。

(リポーター)
お話しを伺ったところで、いよいよ出港!ポイントを目指します。

およそ1時間で、ポイントに到着!
いよいよ船釣りスタートです。

(小栗山さん)
はい、海に籠が沈んでいくんで、こう竿を振って・・・

(リポーター)
振ると何が起こっているんですか?

(小栗山さん)
さっき黄色い籠にこれ詰めましたよね、それが振ったことによって、パラパラっと出るんです。

(リポーター)
あ~っ、餌が、少し出るんですね。

(小栗山さん)
少し撒いてあげて、魚を自分のところに少し寄せる。

(リポーター)
これきたんじゃないですか?

(小栗山さん)
いや、まだきてないですよ。

(リポーター)
勘違いでした。

(小栗山さん)
たぶん、暫く待っていて、アレ?少しあたりがないなと思ったら、たぶん、餌が無くなっています。もう撒ききっちゃった感じ。
直ぐ無くなっている訳ではないですけど、今みたいな時間で誘っていると、空っぽになっている事が多いので。

(リポーター)
沢山入れておこう。

あっ、今、これ?

(小栗山さん)
何かきている感じしますね。
食ったなと思ったら、巻いてみてください。
このメーターがゼロになるまで、巻いていきます。

(リポーター)
どうでしょう?
どうでしょうか?

(リポーター)
釣りを始めておよそ10分、いよいよその時が!!

(リポーター)
あっ、あっ、いゃ~ わ~ きた。

(小栗山さん)
船の中に取り込んじゃうと。

(リポーター)
お~ 可愛い~ 釣れました。
初めて釣れた、凄~い。
やった~!

(小栗山さん)
今度は大きいのを、大きいのと数を釣ってみましょう。

(リポーター)
ちょっと待って。待って。 凄い重い。
よっと!よっと!はぁはぁはぁ・・・
よっと、凄い、活きが良いです。
サバです。

(リポーター)
よし、あっあっあっ!来たかな? 
来たかも? 来たかも?

(小栗山さん)
やった!

(リポーター)
アジ? アジ!やった~!
ついにアジをゲットしました。
釣りました! やった~!
活きが良い!

きゃー!なんて顔しているんだよ。
サバが釣れました。やった~!

(リポーター)
その後も、順調に魚は釣れ、私の船釣り初挑戦の結果がこちらです。

(リポーター)
イサキにサバに、そしてアジとたくさん釣れました。
船釣り楽しいですね。

(小栗山さん)
頑張った成果ですよ。
季節によっても、また違う魚も釣れますんで、ぜひ、また、楽しみにして来てください。

(リポーター)
はい、また、色々な魚釣れるように頑張りたいなと思いました。
今日は本当に、どうもありがとうございました。

(小栗山さん)
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。

(リポーター)
船釣りを楽しんだあとは、地元で捕れた新鮮な魚を食べられるお店へ。

(リポーター)
今日、ご用意してくださったのは?

(九十九里倉庫 本多剛さん)
九十九里で獲れたアジのフライと、岩ガキをご用意しました。

(リポーター)
おいしそうですね。
私も今日頑張って釣った、アジのフライからいただきます。
う~ん、良い音。味がしっかりと出ているので、何もつけなくてもおいしくいただけますね。

(本多さん)
今の時期、九十九里では、アジがたくさん獲れるので、おすすめです。

(リポーター)
続いて、岩ガキをいただきます。
大きいですね。

(本多さん)
岩ガキもこの時期ならではのものなので、ぜひ。

(リポーター)
はい、いただきます。
一口で、いただきます。
うん、口の中に入れた瞬間に、濃厚な旨味とそしてクリーミーな甘みが広がりますね。
この岩ガキは、いつごろまで食べられるんですか?

(本多さん)
だいたい、8月のお盆の時期までですね。

(リポーター)
これはぜひ、皆さんに九十九里町に来て、食べていただきたいですね。

(本多さん)
そうですね。
ぜひ、お待ちしています。

(キャスター)
「アジフライ」と「岩ガキ」、おいしそうでしたね。

(リポーター)
はい、旬の味、ごちそうさまでした。

(キャスター)
それにしても、松本さん、たくさん釣れましたね。

(リポーター)
そうなんです。私もあんなに沢山釣れるとは思いませんでした。
釣った魚は、番組制作スタッフと山分けして、みんなで美味しく頂きました。

(キャスター)
あれだけ釣れると思うと、私もすぐにでも船釣り行きたくなりました。
ただ、小さなお子様がいるご家族ですと、ちょっと船釣りは厳しいのかなという気がしますが。

(リポーター)
そうですよね。
でも、九十九里町には、小さなお子さん連れや、船が苦手な方でも、海釣りを楽しめる施設があります。

(リポーター)
こちらは、関東最大規模の陸上にある海の釣り堀施設です。
取材の日も、大勢の方が釣りを楽しんでいました。
人気の秘密は、釣る事の出来る魚の種類の多さ。その数、なんと50種類以上です。

(キャスター)
そんなに沢山の種類が釣れるんですか?

(リポーター)
はい、マダイやヒラメ、それにブリなど、とても大きい魚も釣れますし、ちょっと変わったところだと、伊勢エビも釣れるそうです。
施設の方のお話しだと、午前中のほうが、魚が餌を食べるので、釣れるとの事でした。
こちらの常連だという、渡邉さんの協力を得て、私が釣り上げたのは「マダイ」でした。

(キャスター)
釣った魚はどうなるんですか?

(リポーター)
はい、マダイは20匹までと制限があるんですが、その他の魚は釣れた分だけ全て持ち帰る事が出来ます。
ちなみに、万が一釣れなくても、マダイなどを一匹持ち帰る事が出来ます。

(キャスター)
ここなら、家族連れなどでゆっくりと気軽に楽しめそうですね。

VTRを見ていて、私も釣りを楽しみたくなりました。

(リポーター)
今回は、九十九里町で釣りを楽しんだんですけど、千葉県には、他にも人気の釣りスポットがたくさんあります。
そんな情報は、こちらのガイドブックに掲載されています。
ガイドブックは、海ほたるの観光パンフレットコーナーや、関東エリアの一部の釣具店に
置いてあります。
また、県のホームページにも掲載されていますので、「ちば釣りガイド」で検索してください。

(キャスター)
皆さんも、この夏、千葉で釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

以上、「特集」でした。

(キャスター)
続いて、「食の宝庫 ちば」。今回は「トビウオ」です。

大きな胸びれが特徴の「トビウオ」は、暖かい海を好む回遊魚。
千葉県では、この時期、主に南房総で水揚げされる夏の魚です。
鮮度の落ちやすい「トビウオ」は、獲れたその日のうちに店頭へ。
館山市にあるこちらの直売コーナーには、「トビウオ」をはじめ、南房総の港に揚がった季節の魚や、地元の農家、自慢の野菜など、産地直送の新鮮な食材が揃います。

Q,今の時期に旬を迎える魚を教えてください。

(渚の駅たてやま マネージャー 中村靖さん)
南房総ではトビウオが、はい、旬でよく獲れております。
脂身が少なくて、その分、旨味がとても濃厚で美味しい魚です。

Q.オススメの食べ方は?

(中村さん)
房総では郷土料理である「なめろう」だとか、後は旬の野菜を使った「煮付け」なんかがよく食べられています。

(キャスター)
ビタミンEが豊富で、動脈硬化などの生活習慣病の予防に良いといわれる「トビウオ」。
お店で買う時は、目が黒く澄んでいるものがオススメですよ。

(キャスター)
ちばの食材については、ホームページもご覧下さい。
それでは、今週のプレゼントです。

(リポーター)
今週は、九十九里町の名産品「いわしの丸干しとみりん干し」をセットで5名の方にプレゼントします。

(キャスター)
ご覧の必要事項と番組の感想を必ずお書き添えの上、ご応募ください。
皆さまからのご応募、お待ちしております。

(キャスター)
「ウィークリー千葉県」そろそろお別れの時間となりました。
さて、今年から新たに「山の日」として、8月11日が国民の祝日となりました。
そこで来週の特集なんですが、これにちなみまして、「ちばの山の魅力」を紹介します。
是非、ご覧ください。

それでは、今週のウィークリー千葉県、このあたりで失礼します。
来週もどうぞお楽しみに。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?