ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成28年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成28(2016)年7月2日放送分(今週の動き)「県立松戸向陽高校(福祉教養科)知事訪問」ほか

更新日:平成28(2016)年7月4日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成28(2016)年7月2日放送分(今週の動き)「県立松戸向陽高校(福祉教養科)知事訪問」ほか

掲載日:平成28年7月4日

・県立松戸向陽高校(福祉教養科)知事訪問
・平成28年度千葉県環境功労者知事感謝状の贈呈

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介するウィークリー千葉県の時間です。
今週の特集は、「みどりの愛護 ~守り育てる豊かなみどり~」です。

(リポーター)
全国「みどりの愛護のつどい」が、先月、千葉県で開催されました。
地域の緑化・緑の保全活動に努め、このつどいで表彰を受けた団体をご紹介いたします。

(キャスター)
番組のおしまいには、プレゼントのお知らせもありますのでお見逃しなく。
それでは、千葉県の主な出来事をお伝えします。

28日、火曜日。
森田知事が県立松戸向陽(まつどこうよう)高校を訪問しました。
この高校には、県内で唯一の福祉に関する専門学科「福祉教養科」が設置されていて、現在、1年生から3年生まで114人の生徒が学んでいます。
高齢化の進展により、福祉・介護のニーズが高まる中、森田知事が介護職を目指す生徒たちを激励しようと、授業や介護実習の様子などの見学に訪れました。
熱心に取り組む生徒たちに森田知事は、「皆さんの目指す福祉の仕事は、一人一人の人生に手を貸す素晴らしい仕事」と励ましの言葉を贈りました。

30日、木曜日。
環境美化や環境保全に顕著な功績があった個人や団体に、千葉県環境功労者知事感謝状の贈呈が行われました
感謝状が贈呈されたのは、個人では長年にわたり、千葉県自然保護指導員として貢献された3人の方。
団体では、地元中学生と連携した落書き消去の景観保全活動を行っている、千葉市の「千葉県塗装工業会」と、地元の小学校などへ環境教育や啓発活動などを行っている市川市の「緑のみずがき隊」の2団体です。
それに続き、6月の環境月間に合わせて募集したポスターの表彰式が行われ、小学生から高校生の9人の児童・生徒が表彰されました。

以上、主な出来事をお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?