ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成28年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成28(2016)年6月11日放送分(今週の動き) 第14回勝浦港カツオまつり ほか

更新日:平成28(2016)年6月13日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成28(2016)年6月11日放送分(今週の動き) 第14回勝浦港カツオまつり ほか

掲載日:平成28年6月13日

・第14回勝浦港カツオまつり
・県立農業大学校における輸出向けさつまいもの試験栽培

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介する「ウィークリー千葉県」です。
さて、きょう6月11日から、大多喜町を舞台とした有村架純さん主演の映画「夏美のホタル」が、全国で公開されています。
この映画は、大多喜町を舞台とした森沢明夫さんの小説「夏美のホタル」が原作で、地域の活性化などを目的とした千葉県映画・テレビ等撮影支援事業の補助制度を活用して制作されました。
映画の撮影は、大多喜町を中心に、小湊鉄道・月崎駅、大山千枚田など、県内各地で行われました。
千葉の美しい自然とホタルが醸し出す幻想的な風景の中、心温まるストーリーが展開されます。
県内では、3箇所の映画館で公開されていますので、ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、番組のおしまいに、プレゼントのお知らせもあります。
こちらもお楽しみに。
それでは、千葉県の主な出来事をお伝えします。

(キャスター)
4日、土曜日。
初ガツオの水揚量日本一を誇る勝浦市で、「勝浦港カツオまつり」が開かれました。
この催しは、「旬のカツオといえば勝浦」というイメージを高めようと開催されているもので、ことしで14回目を数えました。
会場には、森田知事も駆け付け、勝浦のカツオの魅力を大いにPRしました。
当日は、およそ1万5千人が訪れ、新鮮なカツオを買い求める人や、カツオを使った特産グルメを堪能する人などでにぎわいました。
8日、水曜日。
県立農業大学校で、輸出向けさつまいもの苗の植付けが行われました。
国内向けのさつまいもは、大きめのサイズを中心に出荷されますが、輸出先として期待されるマレーシアでは、小さめのサイズが消費者に好まれています。
そこで、農業大学校の生徒たちは、機械メーカーや関係機関の協力を得て、小さめのサイズをたくさん収穫する試験栽培に取り組んでいます。
さつまいもは、秋に収穫され、県がマレーシアで実施するプロモーションの際に提供される予定です。
以上、主な出来事をお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?