ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成28年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成28(2016)年4月16日放送分(今週の動き) 千葉みなと駅前港湾緑地及び旅客船さん橋竣工式典 ほか

更新日:平成28(2016)年4月18日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成28(2016)年4月16日放送分(今週の動き) 千葉みなと駅前港湾緑地及び旅客船さん橋竣工式典 ほか

掲載日:平成28年4月18日

・千葉みなと駅前港湾緑地及び旅客船さん橋竣工式典
・ポップサーカス千葉公演に係る知事表敬訪問

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介するウィークリー千葉県の時間です。
さて、今週の特集は「幕張新都心」についてですね。

(リポーター)
はい。
1989年、幕張メッセのオープンとともにスタートし、現在では世界の人・モノ・情報が行き交う「幕張新都心」。
今回はそんな幕張新都心について、最新の情報も含めご紹介していきます。

(キャスター)
では、後ほどたっぷりとお願いします。
そして、番組の最後には素敵なプレゼントのお知らせがあります。こちらもどうぞお楽しみに。

それでは、今週の千葉県の主な出来事をお伝えします。

15日、金曜日。
千葉港の千葉中央地区で、新たに旅客船さん橋などの施設が完成し、竣工式典が行われました。
この地区では、駅のすぐ近くに立地するという特性を活かして、賑いのあるウォーターフロント空間を創り出そうと、平成19年度から旅客船さん橋や緑地、旅客船ターミナル等の整備が進められてきました。
新しいさん橋からは、千葉港をめぐる遊覧船や旅客船が運航されるほか、併設されたターミナルには、カフェやレストランなどもオープンし、千葉港での新たな賑いの創出が期待されます。

同じく15日。
サーカス公演の関係者が、公演の開催を控え森田知事を表敬訪問しました。
サーカス公演は、今月下旬から市原市内の商業施設で開催されます。
この公演には、社会福祉協賛事業として、県内の高齢者福祉施設、障害者福祉施設、児童福祉施設など、社会福祉施設の利用者、およそ1万人が無料で招待される予定です。

以上今週の主な出来事をお伝えしました。

(キャスター)
さあ、それではここでお知らせです。
先ほど、千葉港の旅客船さん橋の完成についてお伝えしましたが、近くの県立美術館では、現在これに合わせて「ボン・ボヤージュ! ~千葉みなと旅客さん橋完成記念展~」を開催しています。
千葉県ゆかりの模型船作家による船舶模型およそ30点や、「港や船」をモチーフにした収蔵作品などを展示しています。
明治期、稲毛に居住し周辺を描いたフランス人風刺画家、ジョルジュ・ビゴーの油絵は必見です。
ぜひこの機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

(リポーター)
続いては、特集です。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?