ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成27年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成27(2015)年12月26日放送分(特集) 「県政10大ニュース」

更新日:平成29(2017)年6月16日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成27(2015)年12月26日放送分(特集) 「県政10大ニュース」

掲載日:平成27年12月28日

今年の千葉県に関する様々な出来事の中から県政10大ニュースを紹介し、1年を振り返ります。

特集

動画の内容

(キャスター 木次真紀)
こんばんは。

(リポーター 中川ちひろ)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介する「ウィークリー千葉県」の時間です。
今年も残すところあと僅かとなりました。
この1年の出来事を振り返ってみますと、ノーベル賞を大村さん、梶田さんの二人の日本人が受賞、ラグビーW杯での日本の躍進などの明るい話題もあれば、テロ事件や異常気象などのニュースもありました。
みなさんにとって、今年はどんな1年だったのでしょうか。

さて、今週は、24日に発表されました今年の「県政10大ニュース」を特集してお送りします。

(リポーター)
番組のおしまいには、素敵なプレゼントのお知らせもあります。
お楽しみに。

(キャスター)
では、今年の「県政10大ニュース」を順位ごとにみてみましょう。

(リポーター)
今年は、8位に3項目が並びましたので8位からとなります。

(リポーター)
8位。 
車椅子バスケットボール、ウィルチェアーラグビーのアジアオセアニアチャンピオンシップが千葉市で開催。

(リポーター)
リオパラリンピックへの出場をかけたこのふたつの大会は、千葉市にある千葉ポートアリーナを会場に行われました。
車椅子バスケットボール・男子では、12の国と地域が出場の条件となる3位以内を争いました。
その結果、男子日本代表が3位となりリオパラリンピックへの出場権を勝ち獲りました。
そして、ウィルチェアーラグビーでは、日本代表が見事優勝。
こちらも、リオパラリンピックの出場権を獲得しました。

(キャスター)
同じく8位。
合言葉は「STOP!電話de詐欺」

(キャスター)
8月1日。
県は、「特殊詐欺広報用名称」を発表しました。
発表された名称は「電話de詐欺」。
これは、特殊詐欺の実態を周知し、被害撲滅の気運を高めるために、県民から募集を行い、およそ3万9000件の中から選ばれたものです。
県では、「STOP!電話de詐欺」を合言葉に被害撲滅に取り組んでいます。

(リポーター)
同じく8位。
第18回千葉県議会議員一般選挙の執行。

(リポーター)
4月12日。
県議会議員一般選挙が執行され、46選挙区、定数95人に対し、134人が立候補。

新人20人が当選しました。
投票率は前回を3.03ポイント下回り37.01%でした。

(キャスター)
7位。
海外における
知事トップセールスの実施。

8月31日から9月5日にかけて森田知事はマレーシアとタイ王国を訪問しました。
マレーシアでは、マジル・カリド教育大臣と会談し、教育分野の交流拡大について意見交換しました。
その後、商業施設で行われた「千葉フェア」に参加し、 梨などの県産品を大いにPRしました。
タイ王国では、訪問直前にバンコク市内で発生した爆発事件の現場を訪れ、献花を行いました。
その後、シリントーン王女に拝謁し、安倍総理からのお悔みのメッセージを伝達したほか、3年前の訪問以降の千葉県とタイ王国との交流の進展について報告しました。
その他、タイ工業省との覚書の調印式や観光・スポーツ大臣に対しての千葉県のPR、そして、タイ大手の小売業者・輸入業者への県産農水産物販売の協力依頼などを行いました。

(リポーター)
6位。
成田市内での医学部新設に関する方針が決定。

(リポーター)
「国家戦略特別区域における医学部新設に関する方針」が国により決定され、成田市に医学部の新設が認められることとなりました。
学校法人国際医療福祉大学が事業者に決定し、平成29年4月の開設が予定されています。

(キャスター)
以上、6位までをまとめてご紹介しました。
続いて5位から1位です。
5位。
サッカー日本代表の活動拠点が幕張新都心に設置される方針が決定。

(キャスター)
県と日本サッカー協会は、県立幕張海浜公園におけるJFAナショナルフットボールセンター設置に向けた基本協定を締結しました。
このセンターでは、サッカー日本代表の活動をはじめ、競技力の向上、普及、情報発信、地域貢献活動等が行われる予定です。

(リポーター)
4位。
「成田空港に関する四者協議会」の開催

(リポーター)
9月17日。
国、県、成田空港周辺の9つの市と町、成田国際空港株式会社の四者が話し合う「成田空港に関する四者協議会」が開催されました。
協議会では、機能強化に向けた課題を整理し、第3滑走路整備等の具体化の検討を進めるとともに、地域住民に丁寧な説明を行い、理解を得ることなどを確認しました。

(キャスター)
3位。
圏央道「神崎・大栄間」が開通。

(キャスター)
6月7日。
首都圏中央連絡自動車道、圏央道の神崎インターチェンジから大栄ジャンクションまでの9.7kmが開通、東関道と常磐道が圏央道で直接つながる新たな広域ネットワークが誕生しました。
今回の開通により、成田空港の利便性や千葉県と北関東や東北地方の「人」と「モノ」の流れが飛躍的に向上しました。
県では、今後、圏央道の「大栄・横芝間」、そして、外環道や北千葉道路についても、一日も早い全線開通を目指し、全力で取り組んでいく方針です。

(リポーター)
2位。
成田空港において「第3旅客ターミナル」がオープン

(リポーター)
4月8日。
成田空港に、LCC 格安航空会社向けの第3旅客ターミナルがオープンしました。
新ターミナルの開業は、22年ぶりです。
第3旅客ターミナルには、現在LCC5社が入居していて、国内線は12都市、国際線は7都市へ就航しています。
第3旅客ターミナルは、ローコストでありながら、デザイン面での工夫で利便性や快適性を追求した点が評価され、日本デザイン振興会主催の「グッドデザイン金賞」を受賞しています。

(キャスター)
それでは1位です。
1位。
2020年東京オリンピック・パラリンピックが幕張メッセで開催決定。

(キャスター)
6月8日に開催されたIOC理事会において、幕張メッセがオリンピックのレスリング、フェンシング、テコンドーの競技会場として承認されました。
6月末には、IOC調整委員会による幕張メッセの視察があり、コーツ委員長をはじめとする委員から高い評価を得ました。
その後、幕張メッセは、パラリンピックのゴールボール、シッティングバレーボール、車いすフェンシング、テコンドーの競技会場になることが決定されています。

以上、「平成27年 県政10大ニュース」をご覧いただきました。

(リポーター)
オリンピック・パラリンピック、成田空港に圏央道と、将来に向けて明るい話題が上位に入りましたね。

(キャスター)
今年は、スポーツに関するニュースが多かったような気がしますね。
そんな中でも、特に2020年東京オリンピック・パラリンピックの7競技が、幕張メッセで開催されるのが決まったことは、改めて大きなニュースだったと思います。

(リポーター)
この番組でも注目の若手アスリートをご紹介してきました。

(キャスター)
そうですね。県では、東京オリンピック・パラリンピックでの活躍が期待される千葉県選手166人を特別強化指定選手とするなど、世界で活躍できるアスリートを育てる取り組みを行っています。

(リポーター)
これからも応援していきたいですね。

(キャスター)
スポーツと言えば、
来年は「ちばアクアラインマラソン」がありますね。

(リポーター)
はい、昨年開催された大会には、およそ1万7千人のランナーが参加し、沿道には、およそ35万人が駆け付け大きな盛り上がりを見せました。
「ちばアクアラインマラソン2016」は来年10月23日 日曜日の開催です。
ランナーの募集は、来年4月5日火曜日の正午から開始、インターネットでのお申込みとなります。

(キャスター)
今回から、車いすハーフマラソンも正式種目になったんですよね。
皆さんも、アクアラインの風にのって千葉の海の上を
走ってみてはいかがでしょうか?

さて、ここで千葉県の観光情報をお届けします。

(キャスター)
ひと足早く春が訪れる千葉県。
県では、3月31日まで早春の観光キャンペーン「魅力いっぱいギュッと千葉」を実施しています。
こちらが「早春の観光キャンペーン」のガイドブックです。
中には、花便りやグルメなどたくさんの旅のプランが掲載されています。
その中から、今回初めて企画されたプランをご紹介しましょう。

「鉄道&貸切タクシーで楽しむちばの旅」
これまで鉄道の旅では、なかなか行くことの出来なかった観光スポットを組み込んだプランです。

今、ご覧いただいているのは「銚子」のコース。
銚子駅を出発して、名物の「ぬれ煎餅」の手焼き体験、そして、銚子の醤油の歴史などを探り、銚子港水揚げの新鮮な生まぐろのお食事、さらにウオッセ21、犬吠埼灯台の見学と盛りだくさんの内容となっています。
このプランは、他にも、館山・安房鴨川・勝浦など全部で6つのコースがあります。
所要時間は4時間から4時間30分で、千葉県ならではの魅力的な体験メニューやグルメを堪能できます。
県内発ですと、東京発より料金がお安くなります。

(リポーター)
貸切タクシーを使って手軽に楽しい旅ができそうですよね。
千葉の魅力の新たな発見につながるのではないでしょうか。

(キャスター)
「鉄道&貸切タクシーで楽しむちばの旅」のガイドブックは、JR東日本の主要駅などで配布しています。
お見かけの際は、ぜひ手に取ってご覧ください。

それでは、今週のプレゼントです。

(リポーター)
今週は、山武市成東の「イチゴ」を5名の方にプレゼントします。

(キャスター)
ご応募は、葉書か番組のホームページからお願いします。
ご覧の必要事項と、番組の感想を必ずお書き添えの上、ご応募ください。

(リポーター)
皆様のご応募お待ちしています。
まっかなイチゴ、おいしそうでしたね。
今年は暖冬の影響で、イチゴ狩り、通常ですと年明けからなんですけれど、もう既に始まっているところがあるんですね。

(キャスター)
イチゴだけでなく、なんとポピーも既に花摘みが出来るところがあるということですよ。

(リポーター)
やはりことしは暖かいんですね。
さあ、今日は10大ニュースと共に観光情報をお伝えしてきましたが、お正月におでかけしていただける所もたくさんありますね。

(キャスター)
まだお正月の予定決まってないよという方は、是非先ほどのガイドブックを参考に、計画を立ててみてくださいね。そして、これから本格的な寒さになります。どうぞ、あたたかくしてお過ごしください。

さて、「ウィークリー千葉県」、年内の放送は今日までです。
来週1月2日はお休み。次回の放送は9日となります。

(リポーター)
 年明け最初の特集は「旭の大地と海の恵み」。
10月17日にオープンした「道の駅 季楽里あさひ」に並ぶ、旭市の農林水産物を紹介します。
お楽しみに。

(キャスター)
それでは、よいお年をお迎えください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?