ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成27年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成27(2015)年12月19日放送分(今週の動き) 平成27年度「ちばコラボ大賞」表彰式 ほか

更新日:平成29(2017)年6月16日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成27(2015)年12月19日放送分(今週の動き) 平成27年度「ちばコラボ大賞」表彰式 ほか

掲載日:平成27年12月21日

平成27年度「ちばコラボ大賞」表彰式
国土交通大臣への要望

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介する「ウィークリー千葉県」です。
今週の特集は「廃校利用と地域の活性化」です。
県内ではいろいろな形で廃校が活用されているんですよね。

(リポーター)
そうなんです。
今回は、南房総市と大多喜町で行われている取り組みを見てきました。

(キャスター)
では、後ほどお願いします。
また、番組の最後にはプレゼントのお知らせがあります。
こちらもお楽しみに。
それでは、千葉県の主な動きからお伝えします。

16日、水曜日。
「ちばコラボ大賞」の表彰式が行われました。
学校や企業、市民活動団体などが連携して、地域の課題に取り組む事例を表彰する「ちばコラボ大賞」。
今年度受賞したのは、
東日本大震災で発生した土砂やがれきを利用し、植樹を行うことで森をつくる浦安市での取組み。
大学生や高校生が市内各地で寺子屋を開催し、夏休みや週末などに子どもたちの居場所をつくる四街道市での取組み。
観光農園、福祉作業所、市民団体などが、無農薬ブルーベリーで地域の新たな魅力づくりを行っている木更津市での取組みの3つです。
また、表彰式の後には、事例発表会が行われ、それぞれの取り組みが発表されました。

同じく、16日。
森田知事が、京葉ジャンクションなどについて、石井国土交通大臣に要望を行いました。
平成29年度に開通が予定されている、東京外かく環状道路と京葉道路の接続部となる仮称・京葉ジャンクション。
連結道路の一部が、現在、未着手の状況となっています。
森田知事は、都心部への交通の分散や防災面においてもフルジャンクション化が必要として、早期実現を要望しました。
その後、会見に臨んだ森田知事は、「前向きのお話をいただいた。一日も早く着手していただけるようしっかりやっていきたい」と意気込みを語りました。

以上、主な動きをお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?