ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成27年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成27(2015)年10月10日放送分(今週の動き) ちば起業家応援事業 超域クラウド交流会 ほか

更新日:平成29(2017)年3月2日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成27(2015)年10月10日放送分(今週の動き) ちば起業家応援事業 超域クラウド交流会 ほか

掲載日:平成27年10月13日

ちば起業家応援事業 超域クラウド交流会
ラッカセイ収穫機 実演会

今週の動き

動画の内容

(キャスター)
こんばんは。

(リポーター)
こんばんは。

(キャスター)
千葉県のさまざまな魅力を紹介する「ウィークリー千葉県」の時間です。
さて、今週の特集は「香り立つ秋バラの楽しみ」ですね。

(リポーター)
はい。
理想のローズガーデンを目指して、ご夫婦が手作業で作った素敵なバラ園に伺ってきました。

(キャスター)
では、後ほどお願いします。
そして、番組の最後にはプレゼントのお知らせがあります。
それでは、今週の千葉県の主な動きをお伝えします。

4日、日曜日。
ちば起業家応援事業・超域クラウド交流会が幕張メッセで開催され、およそ2千人が参加しました。
県は、今年度からちば起業家応援事業を実施しています。
その一環として、この日は、県内の起業の機運を高め、起業家同士の交流を図ることなどを目的として、起業に関する無料相談、県内起業家の紹介、経営を体験できるゲームなどのブースが設けられ、参加者達の熱心なやりとりが行なわれました。
また、優れたビジネスプランを競う第一回ちば起業家大賞の最終プレゼンテーションが行われ、応募総数110件の中から、高齢者や障害者の自立を支援しながら野菜栽培、加工、販売までを行うプランが大賞に選ばれました。

5日、月曜日。
省力化に向けて開発されたラッカセイ収穫機の実演会が、富里市で開かれました。
全国一の生産量を誇る、ちばの落花生。
県では、国などと協力して、落花生栽培を省力化するための機械の開発に取組んでいます。
今回、最も重労働である、畑から落花生を掘って反転させるラッカセイ収穫機が完成し、実演会が行われ開かれました。
現在、省力化に向けた様々な機械が開発され、落花生生産者の高齢化が進む中、生産力の維持・拡大に大きな期待が寄せられています。

以上、主な動きをお伝えしました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?