ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~ > 平成27年度のウィークリー千葉県 > ウィークリー千葉県平成27(2015)年4月25日放送分(特集) 「ますます便利に!成田空港」

更新日:平成29(2017)年3月2日

ウィークリー千葉県

ウィークリー千葉県平成27(2015)年4月25日放送分(特集) 「ますます便利に!成田空港」

掲載日:平成27年4月27日

「ますます便利に!成田空港」

特集

動画の内容

(キャスター)
「特集」です。日本の空の表玄関として知られる「成田空港」。世界100都市、国内17都市と結ばれ平成25年度には3600万人以上の方の利用がありました。

(リポーター)
そんな「成田空港」に4月8日、第3旅客ターミナルビルが
オープンしました。 新ターミナルのオープンは、22年半ぶりとの事で待望の新ターミナルです。

木次さん、実は私、飛行機が好きでプライベートでも飛行機を見に成田空港に良く出掛けているんです。

(キャスター)
それはリポートにも思い入れたっぷりですね!

(リポーター)
任せてください!今回は第3旅客ターミナルを中心により便利になった「成田空港」をご紹介します。

(※現場音 飛行機の飛び立つ音)

(リポーター)
「成田空港」を離着陸する飛行機を見ることが出来る「さくらの山」に来ています。今日はあいにくのお天気なんですが、たくさんの飛行機が並んでいるのが見えます。

さて、私の後ろに見える「成田空港」に最近、様々な動きがありました。第1旅客ターミナルには日本の伝統芸能 歌舞伎の魅力たっぷりの「Kabuki Gate」がオープン。これは、歌舞伎事業などを手掛ける松竹株式会社が監修したもので備え付けのタブレットで隈取りを合成した顔写真を撮影する事や実際の舞台で使われる衣裳やカツラを見て楽しむ事が出来ます。

また、4月2日には台湾のLCC タイガーエア台湾が就航を開始しました。

台湾のLCCが日本に就航するのは「成田空港」が初めてとなります。

そして4月8日に供用開始となったのがコチラ「第3旅客ターミナル」です。「第3旅客ターミナル」は、格安航空会社 いわゆるLCCの就航を想定して「気軽に」「機能的」「わくわく」の3つをコンセプトにしています。

「第3旅客ターミナル」には「ジェットスター・ジャパン」、「ジェットスター航空」、「バニラエア」、「スプリング ジャパン」、「チェジュ航空」5社のLCCが入居しています。また、これらの航空会社の路線は、国内線で北は北海道から南は沖縄までの12都市。国際線でソウル・香港など7都市へ行く事が出来ます。

「第3旅客ターミナルビル」オープンの
目的をお聞かせください。

(成田国際空港株式会社
旅客ターミナル部LCC専用ターミナルビル供用準備室
主席 西口尚(たかし)さん)
「第3旅客ターミナルビル」は2012年に「成田空港」を拠点として就航するLCCが現れてきました。お客様にとっては
身近な存在になりつつありまして、こういったLCCの成長及び促進を担うための施設として今回「第3旅客ターミナルビル」を整備することといたしました。

(リポーター)
4月8日に実際にオープンされていかがですか?

(西口さん)
当初は「第3ターミナル」ご利用のお客様だけなのかなと
思っていたんですけど、一般のお客様にもお食事やお買い物を楽しんでいただいている姿が見えますので予想外の多さにびっくりしています。

(リポーター)
「第3旅客ターミナル」で特徴的なのがその作りです。これまでのターミナルと異なり、内装仕上げの簡素化などによって、建設コストを抑え、入居するLCCなどの航空会社にとって、低コストで効率的な運航が可能となっています。また、利用者にとっても分かりやすいシンプルな案内表示で使い勝手の良いターミナルになるよう工夫が凝らされています。

これからどちらに行かれるんですか?

(男性)
これから福岡に今日初めて来たんですけど、タータンみたいな、いいなぁって思って、まだ全部は見てないのでわかんないですけど。

(女性)
凄い綺麗です。 本当に。

(男性)
一度ちょっと利用してみようかなと、今までだと羽田が結構多かったもんですから今回ちょっと初めてLCC使って沖縄の方にもどろうかなと。

(リポーター)
内装のイメージとか設備とかいかがですか?

(男性)
やっぱり綺麗だと思います。

(男性)
LCC使えるから、近いし、安いし、いいかなって、そういう感じですかね。

(男性)
まだここ天井貼ってないのかなって思ったんですけど、
これでおしまいですか?それは、そんなんでいいと思います。

(リポーター)
はじめて来られて、判りやすいですか?

(男性)
判りやすいのは判りやすいです。絵があって、今から電車行くんですけどあれ目がけていけばいいなって。

(リポーター)
さて、コチラは「第3旅客ターミナル」自慢のフードコートです。こちらでは、国内外の方に人気の麺類やお寿司などバラエティに富んだ食事を楽しむ事が出来ます。座席数はおよそ450席、国内空港では最大規模だそうです。

そして、コチラは「免税店エリア」。国際線で出国手続きを済ませた方だけが利用できる制限区域になりますが、コチラにある「Fa-So-La DUTY FREE」は「成田空港」最大の
総合免税店になります。

(リポーター)
おしまいに、「第3旅客ターミナル」の完成で期待する事を伺いました。

(西口さん)
「第3旅客ターミナル」からですね、LCCは国際線だけでなく、国内線も12都市就航しております。ご利用のお客様にはますます気軽な旅を楽しんでいただけると思いますので
ぜひ「第3ターミナル」から気軽な空の旅を楽しんでいただければなと思っております。

(リポーター)
ますます「成田空港」が発展していくといいですね。今日はありがとうございました。

(キャスター)
雰囲気がすごく伝わってきました。確かに今までは「成田空港」イコール海外旅行と言うイメージでしたよね。

(リポーター)
はい、これからは、国内線の充実が期待出来るという事ですので国際線との乗り継ぎの方はもちろん、千葉県にお住まいの方には国内旅行にもお財布に優しい空の旅が楽しめると言えそうです。

(キャスター)
「成田空港」では、3月30日から入場ゲートの「ノンストップ化」も実施されていますし、また、きのう、第2旅客ターミナルとサテライトの間に新しいラウンジ「NARITA SKY LOUNGE 和」がオープンしました。このラウンジは乗り継ぎの外国人旅行客向けに作られていて和紙をイメージした照明や畳のベンチなどいたるところに日本の文化やモチーフが
取り入れられています。

(リポーター)
「成田空港」の魅力がまた一つ増えましたね。

(キャスター)
ますます便利になった「成田空港」。ぜひ、みなさんもご利用してみてください。

以上、「特集」でした。

続いて、ゴールデンウィークのお出かけ情報をお送りします。

まずは成田市の「さくらの山」にオープンした「空の駅 さくら館」です。ここには、成田の特産品を販売する物産コーナーや観光情報コーナー、軽食コーナーがあります。「成田空港」を離着陸する飛行機と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

続いて、栄町にある県立博物館「房総のむら」では5月3日から5日までの3日間、「春のまつり」を開催します。期間中は民俗芸能や大道芸、昔の遊び体験などお子様から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん。侍や子供忍者に変身できる「時代衣裳変身体験」も行います。

そして、千葉の春のレジャーと言えばやっぱり「潮干狩り」。木更津市の「6つの潮干狩り場」と富津市の「富津海岸」、船橋市の「ふなばし三番瀬海浜公園」で楽しむ事が出来ます。潮干狩りは潮の関係で出来ない日や時間がありますので必ず潮見表でご確認のうえ、お出かけください。

さあ、松本さんはどれが気になりましたか?
 
(リポーター)
私はやっぱり潮干狩りですね!貝をたくさんとって、そのあとのおいしいお料理も楽しみです!

(キャスター)
それはいいですね!今、ご紹介した情報を参考にゴールデンウィークの予定を立ててみてはいかがでしょうか?

続いて「今が旬 ちばの食材」今回は「小松菜」です。小松菜は関東地方で多く作られている緑黄色野菜で、千葉県では船橋市や東葛地域が主な産地です。

その中でも西船橋地区の小松菜は根っこを付けたまま出荷するのが特長で、こうすることで美味しさやみずみずしさを保てるそうです。この小松菜をはじめ、獲れたての野菜や手作りのお惣菜が並ぶ農産物直売所「ふなっこ畑」は、地元の商品が豊富で人気の直売所です。

≪担当者インタビュー≫
(農産物直売所 ふなっこ畑 所長 小寺広文さん)
Q.小松菜をお店で買う時のポイント

A.葉っぱの緑の濃いもの、また、肉厚のみずみすしい小松菜がおいしいのかなって思っています。それと茎が太くて、
しっかりしているものを選ばれると良いのかなと思います。

Q.おススメの食べ方

A.シャキシャキしてるというのが特長だと思いますので、「おひたし」「和え物」「炒め物」などが一般的に使われる料理だと思います。

≪食育ソムリエのお二人≫
「旬の小松菜召し上がってください」

≪チームうぐいすの皆さん≫
「西船橋の小松菜食べてね イェーイ」

(キャスター)
ちばの食材について詳しくはホームページをご覧ください。

それではプレゼントです。

(リポーター)
今週は、成田空港のイメージキャラクター「クウタン」と成田市の観光キャラクター「うなりくん」グッズをセットで5名の方にプレゼントします。

(キャスター)
ご覧の必要事項と番組の感想を必ずお書き添えの上、ご応募ください。

さて、ゴールデンウィーク突入間近の「ウィークリー千葉県」いかがでしたでしょうか?

(リポーター)
千葉県にはたくさんの観光スポットがありますから大勢の方に来ていただきたいですよね。

(キャスター)
はい、さて、来週の「特集」は醤油の町として知られる野田市の歴史を感じる街並みなどをご紹介します。是非ご覧ください。

それでは今週はこのあたりで失礼します。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?