サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > 千葉県の観光 > 千葉 旅物語~四季の彩り~「小江戸・佐原と香取神宮」

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

千葉 旅物語~四季の彩り~「小江戸・佐原と香取神宮」

掲載日:2012年3月28日

柳の揺れる小野川と歴史情緒漂う町並み。
いにしえに思いを馳せながら、千葉の小江戸“佐原”を散策。

2009年11月撮影

動画の内容

歴史と文化の香り漂う、千葉の小江戸「佐原」。
「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された町並みが、水運の町として栄えた往時をしのばせます。

市内を流れる小野川は利根川の支流。
銚子と江戸を結ぶ水運として利用され、
江戸に米や味噌などを運ぶ多くの船で賑わいました。

海の難所といわれた房総沖を避け、
川を使って江戸に物資を運び、
代わりに江戸からさまざまなものを持ち帰り、
莫大な富を築いた佐原の商人たち。

川沿いには、土蔵作りの商家や河岸問屋が軒を連ね、その賑わいは「江戸優り」と呼ばれたほど。

豊かな水とともに、
北総の拠点都市として発展してきた町「佐原」。
柳の揺れる街並みが、今もその歴史を伝えています。

佐原の町からほど近く。
下総の国の一宮、「香取神宮」。
伊勢・鹿島と並び、
平安の時代から「神宮」の名を与えられた、
わが国屈指の名社です。

その厳かなたたずまいは、今も人びとの心の拠り所です。

いにしえの香り漂う町で、
知られざる歴史に触れてみませんか?

「ウィークリー千葉県」

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146