サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > 千葉県の観光 > 千葉 旅物語~四季の彩り~「生命のめばえ」

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

千葉 旅物語~四季の彩り~「生命のめばえ」

豊かな大地と自然に包まれて、さまざまな生命がめばえる “千葉”。
生まれたばかりのかわいらしい子ヤギやヒツジ、シャチの赤ちゃんたちに出会えます♪

2009年6月撮影

動画の内容

きれいな空気と 緑豊かな自然に囲まれて、ここ千葉県では、毎年、たくさんの生命(いのち)が誕生します。
まだ、角が生えてきたばかりのヤギの赤ちゃん。
元気に飛び跳ねているのは、お外が嬉しくて仕方がない様子の子牛たち。
こちらは・・・生まれたばかりのアメリカバイソンの赤ちゃん。
まだお母さんのミルクが手放せません。
あどけない表情を見せているのは・・・ナマケモノの赤ちゃん。
なんだかとっても眠たそう・・・。
長~いしっぽがお母さんとそっくりなこの子は・・・?
2か月前に生まれたばかりのワオキツネザルの赤ちゃん。
お母さんの背中が大のお気に入りです。

水中を気持ち良さそうに泳ぐのは・・・アメリカンビーバーの赤ちゃん。
只今、水泳の猛特訓中です。
でもやっぱり・・・ママのそばがいいみたい。

生命(いのち)の誕生―。 そこには・・・さまざまな感動のドラマが生まれます。
2008年。千葉県鴨川市で生まれたシャチの赤ちゃんが話題になりました。
名前は・・・「アース」。
実はこのアース。
日本で初めて、水族館で生まれ育ったシャチから 誕生しました。
母親の名前は「ラビィ」。
担当したトレーナーは、こう振り返ります。
「そうですね、母親のラビィは初めての出産でしたので、そういう点では、
無事出産した後、育児をちゃんとできるかというのはとても心配でした。」
実際、育児はどうでしたか?
「やはり自分を産み育てた母親の事をしっかりと覚えていたんじゃないでしょうか・・・。
想像以上に立派なお母さんでした。」
トレーナの皆さんにできることは?
「ただ見守ってあげることですかね」
ここ千葉県には、たくさんの生命と、それを育む愛が溢れています。
出かけてみませんか? 生命のめばえを感じに・・・。

「ウィークリー千葉県」