チャンネル

閉じる

ちばコレchannel > くらし・福祉・健康|ちばコレchannel > 精神科病院における感染症対策及び防護服脱着(講義・実技等)

更新日:令和2(2020)年9月18日

ここから本文です。

くらし・福祉・健康

精神科病院における感染症対策及び防護服脱着(講義・実技等)

掲載日:令和2年9月18日

再生時間:38分36秒

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、県内の精神科病床を有する病院の職員を対象に感染防止と発生時の対応をテーマとした研修会を開催しました。
研修では、社会福祉施設のクラスター対応に従事した職員等が、感染症対策や防護具の着脱の講義・実演指導等を行いました。

【千葉県公式PRチャンネル】YouTubeチャンネル登録者数

動画の内容

講義:前田佐知子(千葉県がんセンター上席看護師長(感染管理認定看護師))
・新型コロナウイルスだけでなく、感染防止対策には「標準予防策」による対応をベースとし、感染のあるなしに関係なく感染の可能性があるものを適切に対応することが重要です。特に精神科領域では感染防止策実践への障壁が高いと考えられるため、知恵と工夫で感染経路を成立させないことが重要となるため、職員には感染経路を無くすような日常行動が求められると考えられます。
実技指導:同上
・手袋やガウンといった防護具の着脱法について、実演する形で説明します。
・装着時はまず手指消毒を行い、手袋から行います。ガウンやフェイスシールドは後でつけます。
・外すときは汚染部に触らないよう気を付けてガウン・フェイスシールドを外し、最後に手袋を外して手指消毒を行います。

「ウィークリー千葉県」

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課精神保健福祉推進班

電話番号:043-223-2680

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?