ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月13日

千葉の贈り物

甘い!アフロきゃべつ(銚子市)

掲載日:令和元年5月13日

今回はキャベツの名産銚子から、その名も「アフロきゃべつ」が贈り物。
銚子市でアフロきゃべつを生産している、坂尾英彦さん。ご主人のヘアスタイルからこの名がつけられました。
ミネラル成分を多く含んだ土壌と、独自に工夫した肥料をいれて芯まで甘くてみずみずしいのが特徴です。
こちらでは収穫体験もでき、参加者もおそろいのヘアスタルで楽しめます。
皆さんも、愛情こめて育てたきゃべつを味わってみませんか。

動画の内容

(ナレーター)(森田知事)
千葉から元気いっぱいの贈り物。
まごころを込めてお届けいたします。
さて、今回の贈り物は・・・

(ナレーター)
今回は、キャベツの名産地銚子から、その名もアフロきゃべつが贈り物。

(へねりーふぁーむの皆さん)
甘くてやわらかい自慢のアフロきゃべつ、
皆さん、収穫体験しませんか。

(ナレーター)
アフロきゃべつは、
生産者・坂尾英彦さんのヘアスタイルから名付けられたもの。
予約をすれば収穫体験ができます。
参加者もアフロのかつらをかぶって行うのがこちらのやり方。

(体験者)
とれました~!
結構重いけど楽しい。

(へねりーふぁーむ代表 坂尾英彦さん)
農業を身近に感じていただいて、みんなで楽しく作業できるように
開催しています。海に面していてミネラル成分を多く含んだ土壌と、
あと独自に工夫した肥料をいれて
芯まで甘くてみずみずしいのが特徴です。

(ナレーター)
愛情込めて育てたきゃべつを銚子に来て味わってほしい・・・
そんな願いもあるんです。

(体験者)
やわらかくてみずみずしくてすごいおいしかったです。
やっぱりとれたてが一番です、はい甘くて。

(ナレーター)
収穫したきゃべつは、奥さんが考えたキャンディーラッピングで
持ち帰りができます。
蒸し焼きにしていただくと抜群のおいしさですよ。

(へねりーふぁーむの皆さん)
加工品も作っていますので、
アフロきゃべつをぜひ味わってください。

(ナレーター)
アフロきゃべつは、
へねりーふぁーむのホームページから購入できます。

(ナレーター)
いかがでしたか、今回の贈り物。
次回もまごころを込めてお届けいたします。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?