サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > 千葉県の観光 > これが本物のねばり!自然薯掘り 長柄町

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

これが本物のねばり!自然薯掘り 長柄町

ロケ地:ながらグリーンツーリズム

もっと!アクティブコース

自然薯(じねんじょ)は、別名「山うなぎ」と呼ばれるほど滋養があり、何といっても「ねばり」の強さが違います。自然薯で作ったとろろは、味も食感も格別です。掘りたてで新鮮な自然薯を求めて、収穫体験に挑戦してきました。

2008年11月取材

動画の内容

一年中楽しさいっぱい! ちばの体験スポットを紹介します。

「皆さんこんにちは。今、私は長柄町に来ています。今日は、ある野菜の収穫体験がこちらではできるそうです。さてそれは何の収穫なんでしょうか? 楽しみです! 行ってきまーす。」

長柄町は、千葉県のほぼ中央に位置する町。
豊かな自然と、土の香りが心を和ませる、のどかな農村風景が広がっています。

「こんにちは。今日はよろしくお願いします。」
「ご苦労さまです。初めてでね、大変でしょうけど、最後までがんばってやってください。」
「はい、がんばります!」

「これがね、自然薯(じねんじょ)。自然薯の芋ってのは、この地下にあるわけ。」
「えっ、これが自然薯なんですか?」
「そう、そう」

というわけで今日の体験はなんと!自然薯掘り。
自然薯は山うなぎと呼ばれるほど滋養があって、美容にもいいと聞いているので、ガンバリマス!!

「じゃあこれを掘ってみますか」
「はい。おっ、この下に」
「うん、これがね」
「はい」

ここの自然薯は畑で栽培しているとはいえ、山に自生しているものと同じように地中深くまで伸びているとのこと。キレイに掘るのは大変そう。

「よっ、おっ。すごくないですか?私。ちょっと職人ぽくないですか?」

「形が見えてきました」

「掘れましたー!」
「こんなにきれいに、長いのに掘れました。どうですか・・」

この自然薯掘りは長柄町で行っている「ながらグリーンツーリズム」のプログラムのひとつで、このほかにも、色々な農業体験ができるんですよ。

体験を通じて地域の人と交流したり、自然を満喫したり、都市に住む人たちの間で人気があるそうです。

「頑張って掘った自然薯は、お家に帰っておいしくお料理・・・するまで待てません!!」
「回すんですか?」
「ええ、こういう風に」

今日はこの場で、お母さん特製のおみそ汁を使って、とろろご飯を作ります!

「すりあがりましたー! どうですか、見てください、このねばり! ものすごいですね。じゃあ早速・・・」

「私が掘った自然薯で作ったとろろご飯でーす。今日はご飯もここ長柄町で採れたお米を特別に用意していただきました。」
「いただきまーす。うーん!!」
「すっごく粘りがあって、私が普段食べている長芋とは全く違いますね。味も深みがあるので、とってもおいしいです。それに自分で掘ったものですから、特別おいしいというわけですよね。」

豊かな自然に囲まれての収穫体験や、地元の人たちとの交流は普段感じることのない、心のゆとりを得ることができます。

のどかな農村風景の中で、心と身体をリフレッシュ! 
そんな休日もたまにはいいんじゃないですか?

「ウィークリー千葉県」

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146