サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > 千葉県の観光 > 懐かしい日本を再発見 香取市(佐原)

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

懐かしい日本を再発見 香取市(佐原)

ロケ地:香取市観光公式サイト

ゆったり・のんびりコース

佐原は、江戸時代に利根川の水運で栄えたまち。中心を流れる小野川沿いには、今も江戸の雰囲気を残した商家などの建物がいくつか残っています。
まちをのんびり散策して、どこか懐かしい日本の魅力を再発見してみませんか?

2008年9月取材

動画の内容

一年中楽しさいっぱい! ちばの体験スポットを紹介します。

皆さん、こんにちは! わたしは今、香取市佐原に来ています。
佐原といえば、全国を歩いて詳しい日本地図をつくった伊能忠敬が有名ですが、佐原には、忠敬が過ごした旧宅をはじめ、古い建物がいくつも残っているんですよ。

「今日はそんな佐原の町並みを散策したいと思います」

佐原は、江戸時代に利根川の水運で栄えた町。まずは舟にのって、町並みをながめてみました。
町の中心を流れる小野川沿いには、江戸時代の雰囲気を残した建物がいくつも見られます。舟にゆられながら柳越しに町並みを見上げると、また違った風情を感じることができます。

舟をおりて町を散策していると、まちぐるみ博物館という看板をいくつも見かけました。
「佐原まちぐるみ博物館」とは、家に伝わる古い道具やコレクションなどを展示して、佐原のまちをまるごと博物館にしようという地元の人たちの取り組み。
のんびりながめているとなんだか懐かしい感じがして、まるでタイムスリップしたような気分になれます。

さらに散策していると、ちょっと気になるものを見つけました。

「こちらに、すごくたくさんステキな絵が飾ってありますが、これは描いているようには見えないんですが、いったいどうやって作っているんですか?」
「これは切り絵と言いまして、基本的には黒い紙をカッターで、こう全部白いところを切り抜いてあるんです」
「こちらはもしかして佐原の町並みですか?」
「そうです。佐原っていうのは、古い町並みがたくさんあるんですけども、その古い町並みっていうのは、こういう白黒にちょうど合うんで、それで切り絵にし始めたんです」
「そうなんですねー」

「でも、とっても細かくて難しそうですよね」
「いや、簡単ですよ。やってみますか?」
「できますか? じゃあ、ぜひ、やらせてください」

というわけで、野口さんが毎月開いている切り絵教室に、特別に参加させてもらいました。

「できましたー! どうですか?見てください。色づけもしっかりしました。奥行きもね、なかなか出ていて、初心者にしては上手に出来たんじゃないかしらと思っております」

江戸の風情を残す古い町並みとそれを伝える人々の思い。
ここではくらしの中に息づく歴史と、どこか懐かしい日本を再発見できます。

「ウィークリー千葉県」

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146