サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉県インターネット放送局 > 千葉県の観光 > 目指せ!江戸時代のマイスター 房総のむら 栄町

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

目指せ!江戸時代のマイスター 房総のむら 栄町

ロケ地:体験博物館 千葉県立房総のむら

開館時間:9時~16時30分
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
体験は予約が必要なものもあります。事前にお問い合わせください。

所在地:印旛郡栄町竜角寺1028
お問い合わせ:電話 0476-95-3333

ゆったり・のんびりコース

リアルに再現された昔の商家、農家、武家屋敷などの中で、伝統的なくらしやものづくり、昔の遊び体験などができます。こどもから大人まで、夢中になれるプログラムがいっぱいです!

2008年4月取材

動画の内容

一年中楽しさいっぱい! 千葉の体験スポットを紹介します。

皆さんこんにちは。今私は栄町房総のむらに来ています。
こちらはとっても菜の花がいっぱい咲いていて気持ちの良い場所なのでけれども、実はいろいろな体験ができるらしいのです。では早速いってきます。

房総のむらは成田市の隣、印旛郡栄町にある県立の体験型博物館です。

「どうですか、この昔の町並みの感じを体験できるのは?」
「面白く感じています。」
「そうですよね。ちょっとノスタルジーみたいなものが。体験などはこれからですか?」
「着物を着てみたい」
「あーそうですね。是非体験されて楽しんでください。」

「とってもお似合いで綺麗ですけれども、どうですか?着た感じは?」
「すごくいい感じです。本当に」
「着物着る機会は?」
「全然無かった。今日初めて。」
「では、私も着てみたいと思います。」

「ジャン。着てみました。・・・これですか!?ホントは内掛けが着たかったんですけれども・・・。でもまぁ、こうやって鎧兜を着て、武士の気分が味わえたりしちゃいます。」

「ここでは何ができるんでしょう?こんにちは。こちらでは何が体験できるのですか?」
「こちらでは千代紙ろうそくというものが体験できます。千代紙をろうそくに貼り付けて作るものなんですよ。」
「できました~。すごい、可愛い。」

この博物館は普通の見る博物館と違って、千葉県の伝統的な生活を直接体験、そして遊びながら学べるテーマパークです。

「ハイ。そうですね。短時間で楽しい体験ができて、すごく良かったです。」

「では、こちらの房総のむらについてお話を聞かせてください。」
「ここ房総のむらは、江戸時代の終わりから明治時代の初めにかけての商家、武家屋敷、農家などを再現しています。家ばかりではなくて、当時の環境や景観なども含めて再現しています。その恵まれた里山環境の中でさまざまな体験をできます。」

「昔がこういう町並みだったというのがちょっとビックリで。よく江戸時代とか、時代劇で見るような町だったのでビックリしました。また機会があれば、来て体験したいなと思います。」

どこか懐かしさを感じるこの博物館、房総のむら。色々な体験をすれば、あなたも江戸時代のマイスターになること間違いなし。
体験たっぷり、1日でどれだけできるか、是非確かめてみてくださいね。

「ウィークリー千葉県」