サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年2月5日

元気半島、ちば!(早春!花めぐり特集)

千葉県の旬の情報をお知らせします。(令和2年1月23日現在)

今回の特集は

東京ドイツ村(C)東京ドイツ村

県内の主な春の花を楽しめるスポットを紹介します。
今回のプレゼントチーバくん(プレゼント)

九十九里浜 蛤酒蒸し※写真は調理例です。

2019年「おつまみグランプリ」で第1位を獲得した逸品。貝殻の中にはだし汁に包まれた大ぶりの身が詰まったとてもジューシーな“九十九里浜 蛤酒蒸し”(千葉県産)を抽選で20名の方にプレゼントします。九十九里浜 蛤酒蒸し応募様式。(外部サイトへのリンク応募期間:令和2年1月23日~令和2年2月2日)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。

花めぐりスポット

アクアライン、圏央道で「千葉の海・山ギュッ近くに」

目次

  1. ふなばしアンデルセン公園(船橋市)
  2. 成田の梅まつり(成田市)
  3. 千葉市都市緑化植物園(千葉市中央区)
  4. 東京ドイツ村(袖ケ浦市)
  5. 頼朝桜まつり(鋸南町)
  6. 菜な畑ロード2020(鴨川市)
  7. 館山ファミリーパーク(館山市)
  8. 千倉の花畑(南房総市)

1.ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

ふなばしアンデルセン公園(C)ふなばしアンデルセン公園
船橋市にあるふなばしアンデルセン公園は、「ワンパク王国」「メルヘンの丘」「子ども美術館」「自然体験」「花の城」の5つのゾーンからなる大人から子どもまで楽しめる総合公園です。園内では、常時150種類10万株の草花を観賞することができます。早春にはチェイランサス、シクラメン、ストック、パンジー、スイセン、ツバキ、ウメなど多くの品種が園内をカラフルに彩ります。その他に、「自然観察会」や「クリスマローズコレクション・即売会」、「花と緑の教室」など人気のイベントも開催。幅広い年代の方に何度でも訪れたいと思わせる一日中のんびりできる自然豊かな公園です。

場所:船橋市金堀町525番
時間:9時30分~16時 月曜日休園(祝日除く)、2月17日〜2月21日休園
※4月8日〜10月31日の土曜日・日曜日・祝日と3月20日〜4月7日、6月15日、7月20日〜8月31日の全日は9時30分〜17時となります。
料金:一般900円、高校生(生徒証提示)600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円
交通:(電車・バス)新京成線「三咲駅」からバス「セコメディック病院」行きで約15分「アンデルセン公園」下車徒歩1分
(車)東関東自動車道「千葉北IC」から国道16号経由で約30分
問い合わせ:047-457-6627(ふなばしアンデルセン公園)

2.成田の梅まつり(成田市)

成田の梅まつり(C)成田市
日本の空の玄関口としても有名な成田市にある成田山公園で毎年、開催される「梅まつり」は、紅梅と白梅合わせて約500本の梅が咲き誇ります。平均樹齢70年を越える苔むした古木の梅花は、多くの国内外の観光客を楽しませています。期間中の土曜日、日曜日には、投句コンテスト、野点、演奏会、甘酒のサービス、氷の彫刻展、草木染「華の集い展」も予定されています。梅の香り漂う公園で早春のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

開催期間:2月15日(土曜日)〜3月1日(日曜日)
場所:成田市成田1(成田山公園)
交通:(電車)JR成田線「成田駅」又は京成線「京成成田駅」から徒歩15分
問い合わせ:0476-22-2102(成田市観光協会)

3.千葉市都市緑化植物園(千葉市中央区)

千葉市都市緑化植物園(C)千葉市都市緑化植物園管理事務所
都市緑化活動の拠点として、1981年に開設された入場料無料の植物園です。34,100平方メートルにも及ぶ広大な敷地内には、バラ園、花木見本園、ハーブ園、温室などがあり97科472種の様々な植物が観賞できます。みどりの大切さを知ってもらうために、園内にある「みどりの相談所」では、各種講習会や展示会、緑に関する相談などを行っています。最寄りのバス停からも徒歩圏内とアクセスも抜群です。

場所:千葉市中央区星久喜町278
時間:9時~17時、毎週月曜日休園(月曜日が祝日のときはその次の平日が休園)
交通:(バス)JR千葉駅からバス矢作経由蘇我駅東口行「北星久喜バス停」下車徒歩約5分、JR蘇我駅からバス矢作経由千葉駅行「緑化植物園入口」下車徒歩5分
問い合わせ:043-264-9559(千葉市都市緑化植物園)

★イベント情報
◎樹木医と歩こう『早春の植物園』
日時:令和2年2月29日(土曜日)10時~12時
会場:千葉市都市緑化植物園講習室及び園内
講師:布施貞雄(樹木医)
参加費:500円
申込:2月16日必着にて Eメール:ryokka-1@cue-net.or.jpまで
または上記住所へ往復はがきにて
希望講座名・お名前(フリガナ)・住所・電話番号をお書き添えください。

4.東京ドイツ村(袖ケ浦市)

東京ドイツ村(C)東京ドイツ村
花と緑をテーマとした総合テーマパークでドイツの田園風景を再現しています。約27万坪の広大な敷地にはアトラクションやこども動物園などがあり、お子様連れに大人気です。また、四季折々の色彩豊かな花々が年間を通して観賞できます。2月は菜の花やビオラが見頃です。3月下旬には25万株の芝桜が園内を彩ります。また県内最大級を誇るLED電球300万個のイルミネーションはとても美しく幻想的で、毎年、県内外から多くの観光客が訪れています。

場所:袖ケ浦市永吉419
時間:9時30分~20時(最終入園19時30分)年中無休
料金:入園料/普通車(1台)3,000円、大型バス(1台)13,000円、中・小型バス(1台)10,000円、公共交通機関で来園のお客様(4歳以上)500円
交通:(車)館山自動車道「姉崎袖ケ浦IC」から県道24号線、鴨川方面へ約5分、圏央道「木更津東IC」から約8分
(電車)JR内房線「袖ケ浦駅」から路線バスで30分
問い合わせ:0438-60-5511(東京ドイツ村)

★イベント情報
◎ウィンターイルミネーション2019-2020
開催期間:令和元年11月1日(金曜日)〜令和2年4月5日(日曜日)
ウィンターイルミネーション(C)東京ドイツ村
◎チャイナランタンエリア
開催期間:令和元年11月23日(土曜日)〜令和2年4月5日(日曜日)
チャイナランタンフェスティバル(C)東京ドイツ村

5.頼朝桜まつり(鋸南町)

頼朝桜まつり(C)鋸南町地域振興課まちづくり推進室
鋸南町は観光地で有名な「鋸山」の南に位置することから命名されました。「頼朝桜」は石橋山の戦に敗れた源頼朝が鋸南町に逃れ、再起を図ったという史実を基に河津桜につけられた愛称です。2月中旬から見頃を迎える「頼朝桜」は町内各所に約15,000本植栽されており、桜の名所として多くの観光客が訪れています。期間中、幻想的な「保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり」やJR保田駅からスタートする「頼朝桜ハイキング」を開催予定です。

開催期間:2月15日(土曜日)〜3月8日(日曜日)
場所:鋸南町佐久間ダム公園、保田川(鋸南町大崩39ほか)
交通:(電車)保田川沿い/JR内房線「保田駅」から徒歩10分
(車)保田川沿い/富津館山道「鋸南保田IC」から県道34号線左折3分
佐久間ダム公園/富津館山道「鋸南富山IC」から信号左折、10分
(バス)佐久間ダム公園/JR内房線「安房勝山駅」から町内循環バス30分「佐久間ダム公園入口」下車
問い合わせ:0470-55-1683(鋸南町観光協会)

★イベント情報
◎第13回 保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり
開催日時:3月7日(土曜日)
◎頼朝桜ハイキング
開催期間:2月15日(土曜日)〜3月8日(日曜日)

6.菜な畑ロード2020(鴨川市)

菜な畑ロード(C)鴨川観光プラットフォーム
安房地域に位置する鴨川市は房総でも大きな観光都市です。今年も1月より1万坪の菜の花が田園地帯を鮮やかに彩ります。期間中は花摘み体験(有料)やお子様にうれしいミニトレイン「ドクターイエロー」の運行(有料)など、ご家族そろって楽しめます。会場内では、朝採り食用菜の花や新鮮野菜、フレッシュな果物の販売も行っています。安房鴨川駅前観光案内所にてレンタサイクル「かもチャリ」を借りると、無料花摘み券がもらえます。

開催期間:1月11日(土曜日)〜3月8日(日曜日)
場所:鴨川中学校付近の田畑
交通:(電車)JR外房線・内房線「安房鴨川駅」から徒歩15分
(車)館山自動車道「君津IC」から車で45分
問い合わせ:04-7092-0086(なな畑鴨川実行委員会 鴨川市観光協会内)
菜な畑ロード2020ホームページ外部サイトへのリンク

★イベント情報
◎ミニトレイン「ドクターイエロー」がやってくる!
開催日時:2月2日(日曜日)・2月9日(日曜日)・2月16日(日曜日)・2月23日(日曜日)各日10時〜15時
料金:1回ひとり200円
◎観賞用菜の花摘み体験
開催期間:1月11日(土曜日)〜3月8日(日曜日)9時30分〜15時 毎日開催※天候により中止となる場合があります。
料金:お一人様10本150円(長靴・はさみの貸し出し料金含む)
◎インスタグラムフォトコンテスト〜早春の南房総鴨川市に一万坪の菜の花畑〜
菜な畑ロードの写真を撮って、鴨川をもっと楽しむ豪華景品をGET!
応募受付期間:1月11日(土曜日)〜3月15日(日曜日)
応募資格:どなたでも応募可能
募集テーマ:千葉県鴨川市 菜な畑ロード2020

7.館山ファミリーパーク(館山市)

館山ファミリーパーク(C)館山ファミリーパーク
館山ファミリーパークは、房総半島の南端にある温暖な気候の館山市に位置し、春には7,500平方メートルの広大な花畑に10万株100万本のポピー(館山ファミリーパークオリジナル)が咲き誇ります。花摘みはポピーをはじめ、ストック、キンギョソウ、キンセンカ、菜の花など5月上旬まで楽しめます。園内ではパターゴルフや釣りなどのレジャーやドッグラン、体験工房などの豊富な施設で一日中、満喫できます。昨年より「サンドアート」という砂像の彫刻を展示しています。年間を通じての屋外常設展示は、世界でも初めての試みとなります。潮風を浴びながら、一足早く春を感じてみませんか。

場所:館山市布沼1210
時間:Aシーズン(7月第4月曜日~8月31日・12月第3月曜日~5月6日)9時~17時
Bシーズン(Aシーズン以外の平日)9時~16時※但し、土日祝日は9時~17時
※定休日/Aシーズン:無休、Bシーズン:毎週木曜日(その他、天候等によって休園する場合があります)
入園料(個人):大人(中学生以上)800円、小人(4歳以上)550円、3歳以下は入園無料。
花摘み料金:ポピー10本200円(花の種類により異なります)
交通:(電車)JR内房線「館山駅」からJRバスフラワー号で「ファミリーパーク前」下車
問い合わせ:0470-28-1110(館山ファミリーパーク)

8.千倉の花畑(南房総市)

千倉の花畑(C)南房総市観光協会 千倉観光案内所
広大なコバルトブルーの海を眺めることができる千倉は一年中、サーフィンが楽しめる温暖な気候です。春になると、ストック、ポピー、キンセンカ、菜の花、小菊、金魚草、矢車草、ベニジュームなどの色とりどりの花々が町内をカラフルに彩ります。「白間津の花畑」は海を眺めながら、花を摘める人気の観光名所となっています。フラワーライン沿いには売店も多数あり、観光客で賑わいを見せています。早春の美しい風景は写真撮影にもおすすめです。

期間:1月から3月中旬
場所:南房総市千倉町七浦地区(白間津・大川・千田・平磯)
料金:各農園により異なります。
交通:(電車)JR内房線「千倉駅」から館山日東「安房白浜」行きで、「白間津お花畑」下車
(車)富津館山道「富浦IC」より約40分
問い合わせ:0470-44-3581(南房総市観光協会千倉観光案内所)

最後までご覧いただきありがとうございます。
次回の「元気半島、ちば!」は2月上旬頃を予定しています。プレゼントもありますのでご期待ください。

「元気半島、ちば!」は随時新しい情報を追加してまいります。
「元気半島、ちば!」バックナンバーを「お気に入り」に登録して、時々チェックしてみてください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?