サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月10日

元気半島、ちば!(ローカル線特集)

千葉の旬の情報をお知らせします。(令和元年5月8日現在)

今回の特集は

千葉都市モノレール1(C)千葉都市モノレール株式会社

今回は、県内のローカル鉄道線を紹介します。
田畑の中を走る鉄道から都市を走るモノレールまで、千葉の魅力を乗せて出発進行!

♪今回のプレゼント♪チーバくん(メロン)

マスクメロン(C)Chiba-ken
千葉県は全国屈指のメロンの産地です。
多汁で甘く、香りがある高級果物の代表種「マスクメロン」を抽選で20名の方にプレゼントします。マスクメロンの応募様式。外部サイトへのリンク(応募期間:令和元年5月8日~5月16日)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。

アクアライン、圏央道で「千葉の海・山、ギュッと近くに」

ローカル線特集

目次

  1. 流鉄流山線(松戸市~流山市)
  2. 銚子電気鉄道線(銚子市)
  3. 千葉都市モノレール(千葉市)
  4. JR久留里線(木更津市~君津市)
  5. 小湊鉄道線(市原市~大多喜町)
  6. いすみ鉄道沿線(いすみ市~大多喜町)

1.流鉄流山線(松戸市~流山市)

流鉄流山線1(C)流鉄株式会社
千葉県北西部松戸市・馬橋駅から流山市・流山駅を結ぶ6駅、全長5.7キロメートルの「流鉄流山線」。都心から最も近いローカル線として鉄道ファンからも知られ、ぶらり旅を楽しむことができます。6つの駅はどれも個性豊かで車窓からの景色もさまざまな表情を見せてくれます。赤色のあかぎ、オレンジ色の流星、黄色のなの花、黄緑色の若葉、ピンク色のさくらといった色とりどりの車両も楽しませてくれます。流山市は明治時代にみりんなどの醸造業で栄えた商家の町。昔ながらの風情ある建物が今も残され多くの観光客が訪れます。また、駅の周辺にはディープなスポットやおしゃれなカフェ、流山の地名の由来となった「赤城神社」など歴史を感じられるスポットが満載。
●おすすめの車窓風景/春の馬橋駅~幸谷駅間の新坂川堤の桜
●周辺おすすめスポット
流山市立博物館/流山の歴史、文化、生活の変化を13のコーナーにわけてわかりやすく紹介しています。常設展示は無料で見られることから、例えば流山本町界隈の散策をする前に立ち寄って「昔の広小路はどうだったか」などを見てからいくと興味が増します。「流山の白みりん」として全国に名を広めた、千葉県指定有形民俗文化財「流山のみりん醸造用具」が展示されています。
流山市立博物館(C)流山市役所
赤城神社/赤城神社は、平坦な土地の小高い台地にあります。鎌倉時代の創建と言われ、流山という地名発祥の伝説がある神社です。また、波切不動尊や一茶の句碑、流山橋架設記念碑などがあります。
赤城神社(C)流山市役所
一茶双樹記念館/小林一茶とみりん醸造創設者の一人と言われる五代目秋元三左衛門(俳号秋元双樹)は交友があり、一茶はこの地を数十回訪れていたことから流山市は第二のふるさとと言われています。一茶と双樹が親交を深めた地で、俳人「小林一茶寄寓の地」として、流山市指定記念物(史跡)第一号に指定されています。
一茶双樹記念館(C)流山市役所
万華鏡ギャラリー見世蔵/登録有形文化財の一つで明治22年に建築され100年以上茶舗として使われていた土蔵が、現在は多種多様な万華鏡を展示・販売するギャラリーになっています。万華鏡の世界大会で最優秀賞を受賞した作家の作品も多数展示・販売されています。今も残る古い街並は訪れる人々を魅了することでしょう。
万華鏡ギャラリー見世蔵(C)流山市役所
<路線DATA>
路線DATA(流鉄流山線)
開業:大正5年(1916年)
路線:馬橋駅(松戸市)~流山駅(流山市)
駅数:6駅
路線距離:5.7キロメートル
問い合わせ:04-7158-0117(流鉄株式会社)
流鉄外部サイトへのリンク

2.銚子電気鉄道線(銚子市)

銚子電鉄2(C)銚子電気鉄道株式会社
千葉県の最東端を走る銚子駅と外川(とかわ)駅とを結ぶ路線距離6.4キロメートル、10駅の路線。銚子駅ではJR東日本総武本線のプラットホーム先端に付属する形で銚子電気鉄道のホームが設けられています。6.4キロメートルを20分かけてゆっくり走るローカル鉄道は、50年以上も前の古い車両や、100年以上も前に建てられた駅舎など、個性的で昭和のレトロ感たっぷり。路線距離は短いですが電車とのどかな風景は、都会では感じることができない癒しになること間違いなしです。「関東の駅100選」に選ばれている犬吠駅は、ポルトガルの宮殿風建築です。構内では銚子名物「ぬれ煎餅」の製造・販売が行われています。また、今までに犬吠埼にありそうでなかった、気軽に立ち寄って、外房線エリアの産品を揃えたセレクトショップや景色を楽しめる施設「犬吠テラステラス」が今年1月にオープンし、人気のスポットとして多くの観光客が訪れています。限定商品もあります。
●おすすめの車窓風景/住宅の間を縫って走る昭和の映画に出てくるようなシーンと、広いキャベツ畑を走るのんびりとした田舎風景。
●周辺おすすめスポット
犬吠埼/関東・銚子半島の最東端の犬吠埼。三方を海に囲まれた海食台地で、断崖絶壁の下に横たわる無数の岩礁で荒波が砕ける様は見ごたえがあります。岬周辺の「白亜紀浅海堆積物」は恐竜時代の海底の痕跡を数多くみることができる学術的に貴重な地層となっており国の天然記念物に指定され、「日本の地質百選」にも選定。その岬に高くそそり立つ白亜の塔は、銚子のシンボル的存在の「犬吠埼灯台」で、観光スポットとして人気です。
犬吠埼(C)銚子市観光商工課
地球の丸く見える丘展望館/北総地区(千葉県北東部)で一番高い愛宕山の頂上に位置し、展望館屋上の展望スペースから見える風景は360度の大パノラマで本当に“”地球は丸い”という実感ができます。天気のいい日には、富士山や筑波山を見ることができます。夕日が見られるサンセットタイムはまさに絶景です。
地球の丸く見える丘展望館(C)銚子市観光商工課
屏風ケ浦/銚子市犬若から旭市飯岡刑部岬まで延々10kmにわたる海岸の絶壁で、波の侵食によりできました。約300万年前~約100万年前に海底に堆積した地層、約10万年前に浅い海の底に堆積した地層、そしてそれ以降に陸上に降り積もった火山灰によってできた関東ローム層など、様々な時代の地質の重なりを見ることができます。雄大なスケールで英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれ、東洋のドーバーと呼ばれるほどの素晴らしい眺めです。
屏風ケ浦(C)銚子市観光商工課
満願寺/徳道上人が創設以来の巡礼の歴史と伝統を受け継いで開設されました。以来、全国各地の霊場巡拝の巡礼はもとより、多くの全国の有縁の人々が参拝しに訪れ、「願いがかなう観音様」として深く信仰されています。
満願寺(C)銚子市観光商工課
<路線DATA>
路線DATA(銚子電気鉄道線)
開業:大正12年(1923年)
路線:銚子駅(銚子市)~外川駅(銚子市)
駅数:10駅
路線距離:6.4キロメートル
特徴ある車両:2000形、3000形
問い合わせ:0479-22-0316(銚子電気鉄道株式会社)
銚子電気鉄道株式会社外部サイトへのリンク

3.千葉都市モノレール(千葉市)

千葉都市モノレール2(C)千葉都市モノレール株式会社
千葉都市モノレールは千葉市の中心部と内陸部、臨海部を効率よくつなぎ、千葉市民の足として活躍しています。軌道桁にぶら下がる懸垂型のモノレールは、日本だけでなく世界的にも大変珍しい交通機関で、初めての人にとっては見ても乗っても驚きの連続です。外国人を含め千葉市を訪問する観光客の目を惹きつけています。開業時の営業距離は8.1キロメートルでしたが、平成11年3月に千葉駅~県庁前駅間が開通し、懸垂型モノレールとしては世界一の長さとなり平成13年には、「懸垂型モノレールとしては営業距離世界最長(15.2キロメートル)」のギネス認定を受けています。また、日々の生活に密着した交通機関でありながら、ユニークなイベント列車が企画されたり、TVドラマやCMの撮影舞台としても使用されています。アニメやキャラクターなどさまざまなラッピング車両も運行しています。
●おすすめの車窓風景/千葉公園の綿打池の全景や空が澄んだ日には富士山や筑波山が見えます。
●周辺おすすめスポット
千葉公園/春の桜・夏の大賀ハス・秋の紅葉など四季の自然とふれあえ、ボート遊びや様々なスポーツが楽しめる総合公園です。JR千葉駅の北北東約600メートル・徒歩10分の都心部にあり、千葉のセントラルパークとも呼ばれ親しまれています。
千葉公園(C)千葉市 都市局 公園緑地部
千葉市動物公園/ほとんどオリが無い、自然に近い状態で動物たちがのびのび飼育されている動物園。2005年に一世を風靡したレッサーパンダの「風太くん」をはじめ、直接ふれあうことのできるような親しみやすい動物たちが暮らしています。
千葉市動物公園(C)千葉市動物公園
千葉市科学館/日常の視点で科学を捉え、子どもから大人まで楽しめる参加体験型科学館です。光学式の恒星投影機とCG映像のプラネタリウムの2つのシステムを同時に使う「ハイブリッド/HYBRID」方式のプラネタリウムを見ることができます。
千葉市科学館(C)千葉市科学館
加曽利貝塚/直径140メートルのドーナツ形をした縄文時代中期の北貝塚と、長径190メートルの馬の蹄の形をした後期の南貝塚が連結し、8字形をした貝塚。日本最大級の規模を誇る。歴史的価値の高さ、日本文化の象徴として評価され、県内唯一の「国特別史跡」に指定されています。
加曽利貝塚(C)千葉市立加曽利貝塚博物館
<路線DATA>
路線DATA(千葉都市モノレール)
開業:昭和63年(1988年)スポーツセンター駅~千城台駅、平成3年(1991年)千葉駅~スポーツセンター駅、平成7年(1995年)千葉みなと駅~千葉駅、平成11年(1999年)千葉駅~県庁前駅
路線:1号線千葉みなと駅(千葉市)~県庁前駅(千葉市)、2号線:千葉駅(千葉市)~千城台駅(千葉市)
駅数:1号線6駅、2号線13駅(千葉駅が重複しており実際の駅数は合計で18駅)
路線距離:1号線3.2キロメートル/2号線12.0キロメートル
問い合わせ:043-287-8211(千葉都市モノレール株式会社)
千葉都市モノレール外部サイトへのリンク

4.久留里線(木更津市~君津市)

JR久留里線1(C)JR千葉支社

木更津市の木更津駅から袖ケ浦市を経由して、君津市の上総亀山駅までの32.2キロメートルを走るJR久留里線。開業は1912年で、100年以上の歴史があります。最初は平坦な商業、住宅地域、田園地域を通り、徐々に山合いに入り込んで行き、終点は千葉県最大の湖、亀山湖の湖畔という変化に富んだ風景を楽しめます。特に久留里駅からの線路はカーブを切りながら森に入って行きます。両岸の傾斜がきつくなり、小櫃川が下に見えてきます。平坦な千葉県ではなかなか見ることのできない景色です。また、久留里は飲料用を中心に約200本の井戸が確認されており、井戸から湧き出る水は、水質の良さ、水に含まれている有用な成分、そして美味しいことから「久留里の生きた水」と呼ばれ、県内各地から多くの人が水を汲みに訪れています。君津市の次世代に伝えたい20世紀遺産に指定されるとともに、千葉県下で唯一「平成の名水百選」に選ばれています。その水を利用した県内最古の酒蔵「吉崎酒造」など、多くの酒蔵があります。
●おすすめの車窓風景/久留里(くるり)駅から平山駅の車窓
●周辺おすすめスポット
イレブンオートキャンプパーク/クヌギを中心とした雑木林に包まれた5万平方メートルの緑豊かな広い敷地に120区画。サイトの1区画が120平方メートルのゆったりしたスペースを確保。またテントやタープを使わずにアウトドアを気軽に体験できる、ログキャビンやカナディアンコテージもあります。
イレブンオートキャンプパーク(C)イレブンオートキャンプパーク
久留里城/久留里城は別名「雨城」(うじょう)と呼ばれています。房総半島の中・近世城郭の代表格として、また周囲に残る数々の遺構は貴重な資料として、往時の面影を今に伝えています。
久留里城(C)2019千葉県君津市
袖ケ浦公園/袖ケ浦市内唯一の総合公園で、四季折々の自然が楽しめる親子連れに人気のスポットです。遊歩道が整備されているのでお散歩をしながら美しい景色を楽しめます。
袖ケ浦公園(C)袖ケ浦市役所
<路線DATA>
路線DATA(JR久留里線)
開業:大正元年(1912年)※千葉県営鉄道久留里線として木更津駅〜久留里駅間
路線:木更津駅(木更津市)〜上総亀山駅(君津市)
駅数:14駅
路線距離:32.2キロメートル
問い合わせ:JR千葉支社ホームページ外部サイトへのリンク

5.小湊鉄道線(市原市~大多喜町)

小湊鐡道1(C)小湊鐵道株式会社
市原市の五井駅から大多喜町の上総中野駅を南北に縦断し、22の施設が国の登録有形文化財に登録されている小湊鐵道。上総中野駅からはいすみ鉄道と接続されます。ツートンカラーのレトロな車両で養老川に沿うように敷かれた路線は、住宅地を抜けて水田が広がる田園地帯を進み、高滝駅を過ぎるころから、木々の中を多く走るようになります。「関東の駅100選」選定の上総鶴舞駅や大正時代から変わらない姿のノスタルジックな木造駅舎もあり、人気スポットになっています。今年もコッペル製SLを模して復元した機関車が屋根や周囲がガラス張りの4両のトロッコを牽引して走る「里山トロッコ列車」が県内外の観光客を楽しませています。また、懐石料理を味わいながら旅することのできる懐石列車やサイクリング自転車をそのまま乗せることのできるサイクルトレインなども好評です。
●おすすめの車窓風景/四季折々の変化が楽しめる里山の原風景と風情ある駅舎
●周辺おすすめスポット
養老渓谷/千葉県有数の美しい渓谷として観光名所になっている養老渓谷。四季折々の自然を感じながらハイキングを楽しむ観光客で賑わいます。大自然を鑑賞しながら湯に浸かれる「養老渓谷温泉」にバーベキュー、釣りなど楽しみ方も色々あります。
養老渓谷(C)市原市観光協会
大福山展望台/市原市で1番高い山(285メートル)です。森林の階層構造もよく発達しており、古くから保護されてきた典型的な照葉樹林です。山頂の展望台からの眺めは格別でハイキングに格好の森として市民に親しまれています。
大福山展望台(C)市原市観光協会
市原ぞうの国/水と緑に囲まれた高滝湖近くの森の中にあります。日本最多飼育数13頭のゾウをはじめ、カバ、ラクダ、レッサーパンダなど約80種400頭羽の動物が飼育されています。
市原ぞうの国(C)市原ぞうの国
高滝湖/県下一の貯水面積を誇る人造湖で、ブラックバス、コイ、ワカサギなどの釣りが楽しめ、休日には多くの釣り客で賑わいます。釣り用の貸ボートやサイクルボート、手こぎボートなどもありボート遊びも楽しめます(有料)。
高滝湖(C)高滝湖観光企業組合
<路線DATA>
路線DATA(小湊鐡道&いすみ鉄道)
開業:大正14年(1925年)※第一期の五井~里見間
路線:五井駅(市原市)~上総中野駅(夷隅郡大多喜町)
駅数:18駅
路線距離:39.1キロメートル
問い合わせ:0436-21-6771(小湊鐵道株式会社鉄道部)受付時間9時~17時30分
小湊鐡道株式会社外部サイトへのリンク

6.いすみ鉄道沿線(いすみ市~大多喜町)

いすみ鉄道1(C)いすみ鉄道株式会社
いすみ市の大原駅から大多喜町の上総中野駅(かずさなかのえき)までの26.8キロメートルを走り、沿線には美しい田園風景や大多喜城を臨む歴史ある城下の街並み、渓谷など見どころの多い路線です。鉄道遺産とも称される旧国鉄形車両:キハ52・キハ28が走り、全国の食事列車の先鞭とも言われる「レストラン列車」運行されています。奇数月には本格イタリアンの「イタリアンコース」が、また偶数月にはお箸で召し上がれる創作イタリアン「お箸DEイタリアンコース」が楽しめます。伊勢エビをはじめとした魚介など房総の食材を生かしたメニューが堪能できます。いすみ鉄道の終着駅、上総中野駅で小湊鐡道に乗り換え、2つのローカル線で内房の五井まで房総半島横断の旅ができます。風情豊かなローカルを乗り継いでの旅はとても人気で、多くの観光客や鉄道ファンが訪れます。
●おすすめの車窓風景/新田野(にったの)駅周辺の田園風景(春には線路脇に菜の花が咲きます。)
●周辺おすすめスポット
粟又の滝/房総一を誇る名瀑布です。100メートルにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を流れ落ちるこの滝は、幻想的な美しさで人々を魅了します。清流のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら散策を楽しめます。
粟又の滝(C)大多喜町役場
大多喜ハーブガーデン/房総の小江戸・大多喜にある全天候型のハーブガーデン。園内で収穫したハーブを使ったヘルシーメニューや、オリジナルハーブティーやハーブクッキーなど、また、お庭を彩る花苗も多数販売しています。
大多喜ハーブガーデン(C)株式会社大多喜ハーブガーデン
道の駅たけゆらの里おおたき/「たけゆら」とは竹遊楽(竹で楽しく遊ぶ)の当て字、竹と筍の名産地であり大多喜の特色を生かした道の駅です。特産の筍や地元で捕獲された猪肉、新鮮野菜、お土産も充実しています。房総の郷土料理「祭り寿司」も色々な絵柄が楽しめ人気となってます。
道の駅たけゆらの里おおたき(C)有限会社たけゆらの里大多喜
源氏ぼたるの里/平成元年(1989年)に環境庁の「ふるさといきものの里」に指定されました。いすみ市(旧大原町)では、この区域を「源氏ぼたるの里」に指定し大切に保護しています。夜空に幻想的な光の舞いを見ることができます。
源氏ぼたるの里(C)いすみ市役所
<路線DATA>
路線DATA(小湊鐡道&いすみ鉄道)
開業:昭和63年(1988年)※JR東日本木原線廃止後、いすみ線開業
路線:大原駅(いすみ市)~上総中野駅(夷隅郡大多喜町)
駅数:14駅
路線距離:26.8キロメートル
問い合わせ:0470-82-2161(いすみ鉄道株式会社)
いすみ鉄道株式会社外部サイトへのリンク

〈ピックアップイベント〉千葉県立中央博物館「千葉の鉄道物語」

千葉中央博物館(C)長谷川興政
●明治150年記念事業「千葉の鉄道物語ー線路が拓いた『観る・住む・運ぶ』ー」
明治27年(1894)に初めて鉄道が通り、首都と線路でつながった千葉県は、気軽に訪れることのできる観光地として、あるいはベッドタウンとして、人々の活力を養ってきました。明治150年という節目にあたり、本展示ではわが国の社会・産業・文化の近代化を支えた鉄道に焦点をあてます。実物資料・書籍・絵葉書・古写真・模型などを用いて、鉄道の発達とそれに伴う千葉県の社会・世相の変化について紹介しています。
開催時期:2月23日(土曜日)〜6月2日(日曜日)
月曜休館※ただし4月29日(月曜日・祝日)、5月6日(月曜日・振替休日)は開館とし、5月7日(火曜日)が休館
開館時間:9時〜16時30分(入館は16時まで)
会場:千葉県立中央博物館 第1企画展示室 千葉市中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)
入場料:一般300円(240円)、高校生・大学生150円(120円)※()内は20名以上の団体料金
中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方および介護者1名は無料
★関連イベント「鉄道トーク」開催
5月19日(日曜日)・5月26日(日曜日)13時30分〜14時30分
鉄道展に関わった鉄道愛好家へのインタビューと展示資料の特別解説を致します。
当館1階講堂 当日先着150名 入場料必要
※小学生以下の方が参加される場合は保護者の同伴が必要です。
場所:千葉市中央区青葉町955-2
交通:(バス)JR千葉駅東口の7番乗り場から京成バス「千葉大学病院」「南矢作」行きのいずれかに乗り、「中央博物館」で下車徒歩約7分。
問い合わせ:043-265-3111(千葉県立中央博物館)
千葉県立中央博物館外部サイトへのリンク

最後までご覧いただきありがとうございます。
次回の「元気半島、ちば!」は5月下旬頃を予定しています。プレゼントもありますのでご期待ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?