サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月22日

元気半島、ちば!(連休お出かけ特集)

千葉の旬の情報をお知らせします。(平成31年4月22日号)

今回の特集は

大型連休も近づき気温も暖かくなり、外出しやすいこの季節。家族や友達、恋人と楽しめる施設を紹介!
鴨川シーワールド(C)鴨川シーワールド

♪今回のプレゼント♪チーバくん(びわ)

房州びわ(C)道の駅とみうら枇杷倶楽部

千葉県は全国第2位のびわの産地です。肉厚たっぷりな大粒の果実でみずみずしさが特徴の「房州びわ」を抽選で20名の方にプレゼントします。房州びわの応募様式。外部サイトへのリンク(応募期間:平成31年4月22日~5月5日)。当選者の発表はプレゼント品の発送をもって代えさせていただきます。(当選者へは6月上旬に発送予定です)

連休お出かけスポット

圏央道で「千葉の海・山、ギュッと近くに」
今回は、連休お出かけスポットをご紹介します。

目次

  1. 21世紀の森と広場(松戸市)
  2. 成田ゆめ牧場(成田市)
  3. 市川市動植物園(市川市)
  4. 昭和の森(千葉市)
  5. リバーサイドビレッジロア(長生郡長生村)
  6. 東京ドイツ村(袖ケ浦市)
  7. マザー牧場(富津市)
  8. 鴨川シーワールド(鴨川市)
  9. 館山サザンビレッジ(館山市)

1.21世紀の森と広場(松戸市)

21世紀の森と広場(C)21世紀の森と広場管理事務所
松戸市にある「21世紀の森と広場」は山、林、池、田園などの緑豊かな自然に触れ合うことができる自然尊重型都市公園。湧水量が1日で約1,000トンの雄大な千駄堀池があり、霧の噴水が設けられ水面を霧が覆う風景は幻想的です。公園内西側に建っている自然観察舎の観察室からは、自然生態園の自然や千駄堀池などに集まる野鳥を観察できます。また、パークセンター(公園内)では、「千駄堀の自然」などを解説している展示物や園芸教室、自然観察会、森のクラフト教室など様々な催し物等を楽しめます。21世紀の森と広場では、GW期間中多くの方に楽しんでいただけるよう次のイベントを開催します!
★イベント情報
◎『松戸モリヒロフェスタ~こどもの王国~』を開催。
期間/5月3日(金曜日・祝日)~5月5日(日曜日・祝日)荒天中止10時~15時入場無料
広大な自然の中でこども達が遊び・学ぶほか、見て・聴いて・食べて楽しめるイベントを提供!
初日5月3日(金曜日・祝日)は千葉発特撮ヒーローユニット『特撮Boyz』の歌とダンスによるライブを開催。
2日目5月4日(土曜日・祝日)は『モリヒロキッズコンサート』と題し、自由参加型のドラムサークルを開催。
3日目5月5日(日曜日・祝日)はこども向け、親子参加型のワークショップを開催。(一部有料)
また期間中は『松戸集まるしぇ』も開催され、松戸市のグルメが楽しめます。
◎緑と花のフェスティバル2019を開催(場所:つどいの広場)
期間/4月29日(月曜日・祝日)9時30分~15時
◎第46回松戸市こども祭り(場所:つどいの広場)
期間/5月3日(金曜日・祝日)10時~15時
※松戸モリヒロフェスタ~こどもの王国〜と同時開催
場所:松戸市千駄堀269
時間:9時~17時(ただし7月21日(日曜日)~8月20日(火曜日)は9時~18時30分
11月~2月末日は9時~16時30分)
定休日:施設全体/年末年始、パークセンター・自然観察舎/毎週月曜定休(祝日の場合は開館し翌日休館)
入園料:入場無料※各施設利用料に関してはホームページをご覧ください
交通:(電車)新京成電鉄「八柱駅」南口下車徒歩15分、JR武蔵野線「新八柱駅」下車徒歩15分
問い合わせ:047-345-8900(街づくり部公園緑地課 21世紀の森と広場管理事務所)
21世紀の森と広場ホームページ外部サイトへのリンク

2.成田ゆめ牧場(成田市)

成田ゆめ牧場(C)成田ゆめ牧場
成田市にある「成田ゆめ牧場」は、約30万平方メートルの広さ(東京ドームの約7倍)の敷地面積を持つ観光牧場。広々した草地や牛の放牧場、広大なひまわり畑など、自然を思い切り楽しめます。乳搾り教室やアヒルのレースといったふれあい体験、季節の味覚狩り、バター作り体験教室、釣り堀、アスレチックなどの遊戯施設、小動物コーナーなど1日中楽しめます。「ひまわり迷路」や「生マシュマロ作り体験」など、季節折々のイベントも開催しています。
場所:成田市名木730
時間:9時~17時(最終入場16時)年中無休 GW等、季節により変動がございます
入園料金:大人(中学生以上)1,400円、小人(3歳以上)700円、3歳未満無料、65歳以上1,200円
交通:(車)圏央道下総ICより約2分
(バス)JR滑河駅から無料送迎バスで約10分
問い合わせ:0476-96-1001(成田ゆめ牧場)
成田ゆめ牧場ホームページ外部サイトへのリンク

3.市川市動植物園(市川市)

市川市動植物園(C)市川市動植物園
動物たちとのふれあいがテーマの動物園。中心部にはサル山があり、数多くのニホンザルが元気に走り回っています。周囲には、「家畜ゾーン」や「なかよし広場」があり、レッサーパンダが人気者となっています。「なかよし広場」ではテンジクネズミ(モルモット)、ミニブタなどを触ることができます。他にも「小獣・モンキーゾーン」には、キツネザルやリスザル、カワウソ、タヌキなどが飼育されています。ミニてつ広場には遊具もあり、特に人気があるミニ鉄道を運行しています。(1歳以上1回100円)
開園時間:9時30分~16時30分(最終入園は16時まで)
休園日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
※4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日・振替休日)までの10連休期間は無休です。
入園料:大人400円(税抜き)、小人100円(税抜き)
★こどもの日:5月5日(日曜日)は小学生・中学生の入園料が無料になります
場所:市川市大町284-1
交通:(電車)北総鉄道「大町」駅より徒歩30分、JR武蔵野線「市川大野」駅よりコミュニティバス
問い合わせ:047-338-1960(市川市動植物園)
市川市動植物園ホームページ外部サイトへのリンク

4.昭和の森(千葉市)

昭和の森(C) 緑公園緑地事務所
千葉市の中心部から東南の緑区土気地区に位置する県内でも有数の規模を誇る総合公園です。公園内には広々とした芝生広場をはじめ、太平洋を望める展望台やアスレチック遊具もあり、心やすらぐアウトドアスポットとなっています。公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られます。平成元年には、わが国を代表する公園の一つとして「日本の都市公園100選」に選定されました。
場所:千葉市緑区土気町22
交通:(車)千葉東金道路の中野インターチェンジで下り、土気停車場千葉中線で大網街道へ、 更に大網方面へ2km程度
(電車)JR外房線「土気駅」南口より徒歩30分
(バス)JR「土気駅」南口から千葉中央バス「あすみが丘ブランニュモール」行きで「昭和の森西」 下車徒歩5分。または、「あすみが丘東4丁目(ホキ美術館前)」で下車。
問い合わせ:043-294-2884(緑公園緑地事務所)
千葉市ホームページ外部サイトへのリンク

5.リバーサイドビレッジロア(長生郡長生村)

リバーサイドビレッジフロア(C)リバーサイドビレッジロア
東京からわずか90分、ノースショアのビーチサイドをイメージしたヤシと芝生のあるリバーサイドには、トレーラーハウス・コットンテントなど、まるでハワイのカントリーサイドに来たかのようです。施設内の木のぬくもりを感じるCafeBarでは、クラフトビールを数多く揃えており、心地よい音楽が流れ皆様をリラックスさせてくれます。自転車レンタルもあり周辺には九十九里浜や温泉施設などアクティビティ満載。キャンプでしか味わえない体験と、ホテルのような快適な滞在のどちらも楽しむことのできる、新しいアウトドアです。
●料金(バーベキュー機材セット一式込)・施設概要
定員/4名様(大人2名様より)※オプションでOPトレーラーを追加された場合は10名様まで
利用料金/平日:基本料金22,000円(2名含む)+7,000円/人
金曜日・日曜日:基本料金25,500円(2名含む)+8,000円/人
レギュラーシーズン:基本料金28,500円(2名含む)+10,000円/人
ハイシーズン:基本料金30,000円(2名含む)+10,000円/人
トップシーズン:基本料金35,000円(2名含む)+10,000円/人
チェックイン/15時~17時 チェックアウト/8時~10時
場所:長生郡長生村一松丙4431-33
交通:(電車)JR外房線特急(東京駅→上総一ノ宮駅)で約60分、上総一ノ宮駅下車タクシーで約10分
(車)波乗り有料道路「一宮IC」から約2分
問い合わせ:0475-32-7270(リバーサイドビレッジロア)
リバーサイドビレッジロアホームページ外部サイトへのリンク

6.東京ドイツ村(袖ケ浦市)

東京ドイツ村(C)東京ドイツ村
ドイツの田園風景のイメージを再現する東京ドイツ村は、東京ドーム約19倍の広さを有する花と緑の総合テーマパークです。園内にはのびのびフリースペースの広大な芝生広場をはじめ、アトラクションエリア、わんちゃんランド(全面芝生のドッグラン)など子供たちが遊べる施設が多くある他、遊歩道を散歩できたり、フラワーガーデンで美しい花を観賞したりと大人も楽しめます。5月上旬より日本最大級の「金魚草・ジキタリス」が見頃を迎えます。また、わんちゃんランドにいるわんちゃんをレンタルできます。
東京ドイツ村2(C)東京ドイツ村
場所:袖ケ浦市永吉419
時間:9時30分~17時(最終入園 16時) 年中無休
料金:入園料:大人800円、小人(4歳~小学生)400円、駐車料金1台1,000円
※季節や天候により、営業時間の変更・臨時休園する場合がございます
交通:(車)館山自動車道、「姉崎袖ケ浦IC」から県道24号線、鴨川方面へ約5分、圏央道「木更津東IC」から約8分
問い合わせ:0438-60-5511(東京ドイツ村)
東京ドイツ村ホームページ外部サイトへのリンク

7.マザー牧場(富津市)

マザー牧場2(C)マザー牧場
マザー牧場は、房総半島の山々や東京湾、富士山など雄大な景色が見渡せる鹿野山にあります。都心からも近く豊かな自然と四季の花々を楽しむことができ、場内では牛、馬、羊、アルパカなどたくさんの動物とふれあうことが出来ます。「乳牛の手しぼり体験」やマザー牧場牛乳、ソフトクリームが味わえ、大人から子どもまで楽しめる観光牧場。約150頭の羊の群れが目の前までやってくるGW早朝限定イベント、「ひつじの大放牧」もおすすめです。
マザー牧場(C)マザー牧場
場所:富津市田倉940-3
時間:2月~11月/土日祝9時~17時、平日9時30分~16時30分
12月~1月/土日祝9時30分~16時、平日10時~16時
※春休み、GW、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
定休日:なし(12月、1月の平日に不定休あり)
入場料:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円、同伴犬1頭600円
交通:(車)館山自動車道「君津PAスマートIC(ETC車限定)」から約8km
館山自動車道「木更津南IC」から国道127号線で約15km
(電車・バス)JR内房線「佐貫町駅」下車、路線バス「マザー牧場行き」約25分
JR内房線「君津駅」下車、直通路線バス約35分
問い合わせ:0439-37-3211(マザー牧場)
マザー牧場ホームページ外部サイトへのリンク

8.鴨川シーワールド(鴨川市)

鴨川シーワールド2(C)Chiba-ken
海の王者シャチのダイナミックなジャンプをはじめ、イルカやアシカ、ベルーガの感動的なパフォーマンス。ベルーガの真っ白でまるいおでこにタッチできる「ベルーガにタッチ」など、海の生き物とのふれあい体験が充実している鴨川シーワールド。パフォーマンス以外にも、自然環境を再現した展示を通じて、飼育が大変難しい深海魚ギンザメ、神秘的な姿のクラゲなど800種11,000点の川や海の生き物たちに出会うことができる水族館です。
場所:鴨川市東町1464-18
時間:9時~17時(季節、曜日によって変動あり)※チケット販売は、閉園の1時間前までとなります。
入園料金:大人(高校生以上)3,000円、小人(小学生・中学生)1,800円、幼児(4歳以上)1,200円、60歳以上2,400円
交通:(車)館山自動車道「君津インター」から房総スカイライン・鴨川有料道路経由約35km
(電車)JR東京駅からJR外房線“特急わかしお”で約2時間「安房鴨川駅」下車、無料送迎バス約10分
(バス)JR「東京駅」八重洲口から“高速バスアクシー号”JR安房鴨川駅行きで約2時間
(その他)JR安房鴨川駅西口から無料送迎バス鴨川シーワールド行きで約10分
問い合わせ:04-7093-4803(鴨川シーワールド)
鴨川シーワールドホームページ外部サイトへのリンク

9.館山サザンビレッジ(館山市)

館山サザンビレッジ(C)館山サザンビレッジ
館山サザンビレッジの周辺は自然でいっぱい。徒歩でわずか1・2分の波左間海岸で海水浴や磯で魚釣り、森や山に入って探検など子どもと大人が本気で遊ぶことのできるキャンプ場です。夏の海水浴、サーフィンに水上バイク、マリンスポーツはもちろんのこと、一年を通じて自然にふれ、遊ぶことができます。散策に疲れたら、海や森からの涼風を感じながらゆっくりお昼寝なんて贅沢もここならでは。ときには帰りの時間も気にせず、日暮れまで本気で遊んでみるのはいかがですか。
●キャンプサイト利用
利用時間/受付時間8時~17時、チェックイン14時~17時、チェックアウト~11時
利用料金/オフシーズン・1サイト6,500円、ハイシーズン・1サイト7,500円
1サイト定員5名、テント・タープ各1張まで
キャンピングカー専用駐車場利用料金/
オフシーズン6,500円(大型車用7,000円)、ハイシーズン7,500円(大型車用8,000円)
※ハイシーズンは4月28日(日曜日)~5月5日(日曜日)及び7月21日(日曜日)~8月18日(日曜日)
場所:館山市波左間153
交通:(電車)JR内房線「館山駅」下車JR路線バスで「休暇村館山前」停留所より約6分
(車)富津館山道路「富浦IC」より14.5km、車で約30分
問い合わせ:0470-29-1194 受付時間8時~17時(館山サザンビレッジ)
館山サザンビレッジホームページ外部サイトへのリンク


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
次回は5月上旬頃を予定しています。プレゼントもご期待ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課千葉の魅力発信戦略室

電話番号:043-223-2242

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?